←楽譜・書籍等紹介のページへ戻る
 無伴奏混声合唱組曲「思い出の向う側」
出版社:カワイ出版
A4判 31頁
作曲:なかにしあかね
作詞:星野富弘
楽譜(混声合唱曲)

1991年に合唱団ひぐらしによって全曲初演された(初演時タイトルは「風の旅」)。
作曲者は星野富弘氏の詩に多くの曲を書いているが、この組曲はその中でも初期のもの。言葉も音楽もまっすぐに伝わってくる作品である。終曲の「むらさきつゆくさ」は1曲だけ取り出し、アンコールピースとして演奏することも可能。全5曲。

× 在庫無し ×
ただいま弊社に在庫はございません
【価格】1,512円(税抜:1,400円)
1. 混声合唱組曲「思い出の向う側」たんぽぽ 星野富弘 詩/なかにしあかね 曲
2. 混声合唱組曲「思い出の向う側」思い出の向う側から 星野富弘 詩/なかにしあかね 曲
3. 混声合唱組曲「思い出の向う側」わたしは傷を持っている 星野富弘 詩/なかにしあかね 曲
4. 混声合唱組曲「思い出の向う側」よろこびは束の間のこと 星野富弘 詩/なかにしあかね 曲
5. 混声合唱組曲「思い出の向う側」むらさきつゆくさ 星野富弘 詩/なかにしあかね 曲

◆楽譜(なかにしあかね) その他の楽譜
なかにしあかね歌曲集
  【カワイ出版】 作曲:なかにしあかね
  ケヤキ/小鳥たち(まど・みちお 詩)/沈丁花によせて(宮川澄子 詩)
  鳥の宅配便屋さん/青梅/木の葉(星野富弘 詩)/歌が生まれる(なかしにあかね 詩)
  ん?(島田陽子 詩)/二十歳になるあなたに(三宅武治 詩)/ふゆのさくら(新川和江 詩)
 
 【価格】2,052円(税抜:1,900円)
星野富弘の詩による歌曲集「ひとつの花が咲くように」
  【カワイ出版】 作曲:なかにしあかね  作詩:星野富弘
  歌曲集「ひとつの花が咲くように」声/花/愛されている/野ばら/悲しみの意味
 
 
 【価格】1,404円(税抜:1,300円)
星野富弘の詩による歌曲集「二番目に言いたいこと」
  【カワイ出版】 作曲:なかにしあかね  作詩:星野富弘
  歌曲集「二番目に言いたいこと」いつだったか/秋のあじさい/山に行こう
      よろこびが集まったよりも/いちじくの木の下/今日もひとつ/二番目に言いたいこと
 
 【価格】1,620円(税抜:1,500円)
星野富弘の詩による歌曲集「木のように」
  【カワイ出版】 作曲:なかにしあかね  作詩:星野富弘
  歌曲集「木のように」/今日は朝から雨/のろくても/木の実がまるい/木のように/椿
 
 【価格】1,404円(税抜:1,300円)
女声合唱組曲「今日もひとつ」
  【カワイ出版】 作曲:なかにしあかね  作詩:星野富弘
  女声合唱組曲「今日もひとつ」いつだったか/秋のあじさい/よろこびが集まったよりも
        いちじくの木の下/今日もひとつ
 
 【価格】1,296円(税抜:1,200円)
同声合唱曲集「立ち止って」
  【カワイ出版】 作曲:なかにしあかね  作詩:星野富弘
  同声合唱曲「立ち止って」青梅/鳥の宅配便屋さん/立ち止って
 
 
 【価格】1,188円(税抜:1,100円)
女声合唱組曲「悲しみの意味」
  【カワイ出版】 作曲:なかにしあかね  作詩:星野富弘
  女声合唱組曲「悲しみの意味」 /今日は朝から雨/木のように/椿/愛されている
        野ばら/悲しみの意味
 
 【価格】1,404円(税抜:1,300円)
無伴奏混声合唱組曲「思い出の向う側」
  【カワイ出版】 作曲:なかにしあかね  作詩:星野富弘
  無伴奏混声合唱組曲「思い出の向う側」/たんぽぽ/思い出の向う側から
        わたしは傷を持っている/よろこびは束の間のこと/むらさきつゆくさ
 
 【価格】1,514円(税抜:1,400円)