シン・ムジカ
ホーム

■混声合唱
  カワイ出版
  音楽之友社
■女声・児童合唱
  カワイ出版
  音楽之友社
■男声合唱
  カワイ出版
  音楽之友社

その他準備中

 以下のリストは、保存管理するための資料です。リスト内の楽譜は一般に貸出しておりません。   また、データの転用・複製等はご遠慮ください。
混声合唱  カワイ出版
作曲 タイトル 曲名 作詞(訳詩) 作曲(編曲) 初版発行日
青島広志 混声合唱組曲
「マザーグース5つの歌」
にわのことりが (訳詩:谷川俊太郎) 青島広志 1981/06/01
ねんねんころりよ きのこずえ (訳詩:谷川俊太郎) 青島広志
青島広志 混声合唱組曲
「マザーグース5つの歌」
ソロモン・グランディ (訳詩:谷川俊太郎) 青島広志 1981/06/01
ほねとかわのおんながいた (訳詩:谷川俊太郎) 青島広志
ゴータムむらの (訳詩:谷川俊太郎) 青島広志
青島広志 混声合唱版
「続マザーグースの歌」
第2の小序曲-ガリアルドとメヌエット- (訳詩:谷川俊太郎) 青島広志 1983/08/01
序曲のかわりに ゆくゆくあるいて (訳詩:谷川俊太郎) 青島広志
コールのおうさま (訳詩:谷川俊太郎) 青島広志
ミルクよバターに (訳詩:谷川俊太郎) 青島広志
おかあさまがわたしを (訳詩:谷川俊太郎) 青島広志
くぎがふそくで (訳詩:谷川俊太郎) 青島広志
間奏曲 ばらはあかい-メヌエット- (訳詩:谷川俊太郎) 青島広志
バビロンまでは なんマイル (訳詩:谷川俊太郎) 青島広志
ねどこに いちばんのり (訳詩:谷川俊太郎) 青島広志
十にんのニグロのこども (訳詩:谷川俊太郎) 青島広志
青島広志 混声合唱とピアノのための
「十七歳」
十七歳 新川和江 青島広志 1992/10/01
君へのおくりもの 新川和江 青島広志
聞かれてしまった 新川和江 青島広志
そうっと そうっと 新川和江 青島広志
新川和江 青島広志
なみだ 新川和江 青島広志
酸っぱいすぐり 新川和江 青島広志
新川和江 青島広志
いちめんのなのはな 新川和江 青島広志
やがて五月 新川和江 青島広志
芥川也寸志 混声合唱曲
「お天道様・ねこ・プラタナス・ぼく」
お天道様・ねこ・プラタナス・ぼく ナジム・ヒクメット
(訳詩:中本信幸 服部伸六)
芥川也寸志 1980/08/01
池辺晋一郎 混声合唱曲集
「風の子守歌」
《三つの不思議な仕事》 空みがき 池澤夏樹 池辺晋一郎 1978/07/01
《三つの不思議な仕事》 明日つくり 池澤夏樹 池辺晋一郎
《三つの不思議な仕事》 夢売り 池澤夏樹 池辺晋一郎
《六つの子守歌》 風の子守歌 別役実 池辺晋一郎
《六つの子守歌》 空と海の子守歌 別役実 池辺晋一郎
《六つの子守歌》 いつもの子守歌 別役実 池辺晋一郎
《六つの子守歌》 思い出の子守歌 別役実 池辺晋一郎
《六つの子守歌》 おさかなの子守歌 別役実 池辺晋一郎
《六つの子守歌》 眠っちゃいけない子守歌 別役実 池辺晋一郎
池辺晋一郎 混声合唱組曲
「北の祭」
菱の実祭(ペカンペ・カムイノミ) 萩原貢 池辺晋一郎 1982/06/01
ししゃも祭(シュシュハム・カムイノミ) 萩原貢 池辺晋一郎
鯨祭(フンペ・カムイノミ) 萩原貢 池辺晋一郎
木幣(イナウ) 萩原貢 池辺晋一郎
池辺晋一郎 混声合唱による童話
「淋しいおさかな」
淋しいおさかな 別役実 池辺晋一郎 1982/10/01
池辺晋一郎 混声合唱組曲
「異聞・坊ちゃん」
松山到着 金子成人 池辺晋一郎 1984/08/01
中学校にて 金子成人 池辺晋一郎
清からの手紙 金子成人 池辺晋一郎
人物往来 金子成人 池辺晋一郎
夢ものがたり 金子成人 池辺晋一郎
池辺晋一郎 混声合唱組曲
「港の心」
仮装行列 江間章子 池辺晋一郎 1986/04/01
丘の上に眠る人たちへのレクイエム 江間章子 池辺晋一郎
幼い日の想い出 江間章子 池辺晋一郎
港の心 江間章子 池辺晋一郎
池辺晋一郎 混声合唱組曲
「すみだがわ」
水のうぶすな奥秩父 大倉芳郎 池辺晋一郎 1990/07/01
すみだがわ今むかし 大倉芳郎 池辺晋一郎
隅田川花火の饗宴 大倉芳郎 池辺晋一郎
江東の情緒 大倉芳郎 池辺晋一郎
甦れ いのちのふるさと 大倉芳郎 池辺晋一郎
池辺晋一郎 混声合唱組曲
「宛名のない手紙」
辻井喬 池辺晋一郎 1994/06/01
辻井喬 池辺晋一郎
宛名のない手紙 辻井喬 池辺晋一郎
池辺晋一郎 混声合唱組曲
「レクイエム いのちこそ」
よびかけ 土井大助 池辺晋一郎 1995/06/01
虫けらに 土井大助 池辺晋一郎
川面に 土井大助 池辺晋一郎
祈り 正田篠枝/仲宗根政善 池辺晋一郎
誓い (日本国憲法) 池辺晋一郎
池辺晋一郎 混声合唱組曲
「家族合わせ」
告白 風間和之 池辺晋一郎 1999/07/01
風間和之 池辺晋一郎
怒りの日 風間和之 池辺晋一郎
継承 風間和之 池辺晋一郎
家族合わせ 風間和之 池辺晋一郎
池辺晋一郎 子どもと大人による合唱組曲
「ボクたちのさがしもの」
プロローグ 「ボクたちのさがしもの」制作委員会
(編詞:西田豊子)
池辺晋一郎 2000/01/01
追いかけないで 「ボクたちのさがしもの」制作委員会
(編詞:西田豊子)
池辺晋一郎
10年たったら 「ボクたちのさがしもの」制作委員会
(編詞:西田豊子)
池辺晋一郎
ボクは生きてていいですか 「ボクたちのさがしもの」制作委員会
(編詞:西田豊子)
池辺晋一郎
あこがれを贈ろう 「ボクたちのさがしもの」制作委員会
(編詞:西田豊子)
池辺晋一郎
ちがっていいんだ 「ボクたちのさがしもの」制作委員会
(編詞:西田豊子)
池辺晋一郎
まだまだいっぱい 「ボクたちのさがしもの」制作委員会
(編詞:西田豊子)
池辺晋一郎
一人ひとりが主人公 「ボクたちのさがしもの」制作委員会
(編詞:西田豊子)
池辺晋一郎
エピローグ 「ボクたちのさがしもの」制作委員会
(編詞:西田豊子)
池辺晋一郎
池辺晋一郎 混声合唱組曲
「鳥について」
鳥よ-その1 安水稔和 池辺晋一郎 2001/02/01
飛ぶ意志 安水稔和 池辺晋一郎
鳥よ-その2 安水稔和 池辺晋一郎
安水稔和 池辺晋一郎
鳥よ-その3 安水稔和 池辺晋一郎
池辺晋一郎 混声合唱曲集
「ひたすらに・・・白秋」
この道 北原白秋 山田耕筰
(編曲:池辺晋一郎)
2004/11/01
南の風の 北原白秋 草川信
(編曲:池辺晋一郎)
待ちぼうけ 北原白秋 山田耕筰
(編曲:池辺晋一郎)
ちんちん千鳥 北原白秋 近衛秀麿
(編曲:池辺晋一郎)
あわて床屋 北原白秋 山田耕筰
(編曲:池辺晋一郎)
ちゃっきり節 北原白秋 町田嘉章
(編曲:池辺晋一郎)
からたちの花 北原白秋 山田耕筰
(編曲:池辺晋一郎)
びいでびいで 北原白秋 平井康三郎
(編曲:池辺晋一郎)
砂山 北原白秋 中山晋平
(編曲:池辺晋一郎)
城ヶ島の雨 北原白秋 梁田貞
(編曲:池辺晋一郎)
石井歓 混声合唱のためのバラード
「杉の木のうた」
第1章 杉の話 中村千栄子 石井歓 1977/08/01
第2章 碧い湖底 中村千栄子 石井歓
第3章 杉の木のうた 中村千栄子 石井歓
石井歓 混声合唱組曲
「明日香の風」
第1章 明日香の道 中村千栄子 石井歓 1978/12/01
第2章 石舞台にて 中村千栄子 石井歓
第3章 高松塚古墳-処女と星と- 中村千栄子 石井歓
第4章 明日香の風 中村千栄子 石井歓
石井歓 混声合唱組曲
「花之伝言」
神舞い 中村千栄子 石井歓 1982/06/01
水と風の盆 中村千栄子 石井歓
土の祭事 中村千栄子 石井歓
花之伝言 中村千栄子 石井歓
石井歓 カンタータ
「良寛と貞心」
《土の章》 [M-1]遥か昔のことでした 中村千栄子 石井歓 1982/09/01
《土の章》 [M-2]故里の土のうた 中村千栄子 石井歓
《土の章》 [M-3]農夫の掌のうた 中村千栄子 石井歓
《土の章》 [M-4]盆踊りのうた 中村千栄子 石井歓
《月の章》 [M-5]若き日の貞心 中村千栄子 石井歓
《月の章》 [M-6]縁の糸-月夜のめぐり会い- 中村千栄子 石井歓
《月の章》 [M-7]故里の秋のうた 中村千栄子 石井歓
《雪の章》 [M-8]遥か昔のことでした 中村千栄子 石井歓
《雪の章》 [M-9]雪国の子どものうた 中村千栄子 石井歓
《雪の章》 [M-10]雪国のうた 中村千栄子 石井歓
《雪の章》 [M-11]仏の道とは-母の面影- 中村千栄子 石井歓
《雪の章》 [M-12]雪女 中村千栄子 石井歓
《海の章》 [M-13]草摘みのうた と 手毬うた 中村千栄子 石井歓
《海の章》 [M-14]もし あの海になれたら 中村千栄子 石井歓
《海の章》 [M-15]遥かなる海辺の町よ 中村千栄子 石井歓
石井歓 日本の古代をたどる
「日向の讃歌」
第一楽章 日向の黎明 中村千榮子 石井歓 1983/03/01
第二楽章 はにわと幻想 中村千榮子 石井歓
第三楽章 海と空と入道雲と 中村千榮子 石井歓
第四楽章 煌めく太平洋 中村千榮子 石井歓
終章 碧い海と川の詩 中村千榮子 石井歓
石井歓 混声合唱組曲
「石橋の町」
第1章 飛沫の精 佐々木均太郎 石井歓 1998/09/01
第2章 龍女ときざはし 佐々木均太郎 石井歓
第3章 石橋の故里 佐々木均太郎 石井歓
第4章 石楠花を讃う 佐々木均太郎 石井歓
岩河三郎 混声合唱組曲
「富山に伝わる三つの民謡」
越中おわら 岩河三郎 岩河三郎 1981/02/01
こきりこ 岩河三郎 岩河三郎
むぎや 岩河三郎 岩河三郎
岩河三郎 混声合唱組曲
「おおさか風土記」
ほんまにほんま 島田陽子 岩河三郎 1996/01/01
かわり橋 島田陽子 岩河三郎
食いだおれ 島田陽子 岩河三郎
ねさせうた 島田陽子 岩河三郎
なにわの祭り 島田陽子 岩河三郎
岩河三郎 混声合唱組曲
「近松恋物語」
愛こそは-「曽根崎心中」- 島田陽子 岩河三郎 2006/10/22
雪の道行-「冥途の飛脚」- 島田陽子 岩河三郎
いつの世も-「心中天の網島」- 島田陽子 岩河三郎
大中恩 混声合唱曲
「島よ」
島よ 伊藤海彦 大中恩 1971/04/01
大中恩 混声合唱組曲
「風のうた」
春の風 中村千栄子 大中恩 1972/06/01
夏の風 中村千栄子 大中恩
秋の風 中村千栄子 大中恩
冬の風 中村千栄子 大中恩
大中恩 混声合唱組曲
「風のいざない」
三月 蓮月マリ 大中恩 1972/10/01
雨と風のなかに 蓮月マリ 大中恩
ああ、どうしよう 蓮月マリ 大中恩
風になって 蓮月マリ 大中恩
さようなら 秋 蓮月マリ 大中恩
大中恩 混声合唱組曲
「愛ゆえに」
こんな夜には 土田藍 大中恩 1975/01/01
いつもあなたと 土田藍 大中恩
ふたりのうた 土田藍 大中恩
小雨の街を 土田藍 大中恩
翔ける 土田藍 大中恩
あなたも 土田藍 大中恩
わたしには 土田藍 大中恩
大中恩 《こどものうた》による混声合唱曲集
「サッちゃん」
バスのうた 佐藤義美 大中恩 1977/01/01
サッちゃん 阪田寛夫 大中恩
おとなマーチ 阪田寛夫 大中恩
くもさん 周郷博 大中恩
バナナを食べる時のうた 佐藤義美 大中恩
トマト 荘司武 大中恩
いちまんえんさつ 阪田寛夫 大中恩
ひげをはやしたい やなせたかし 大中恩
へんじのうた 鶴見正夫 大中恩
青い青い秋ですよ 阪田寛夫 大中恩
なめくじとでんでんむし 関根栄一 大中恩
いぬのおまわりさん 佐藤義美 大中恩
おなかのへるうた 阪田寛夫 大中恩
早口ことばのうた 藤田圭雄 大中恩
ドロップスのうた まどみちお 大中恩
大中恩 混声合唱とピアノのための四つの詩
「誕生抄」
定着の位置 宮沢章二 大中恩 1977/09/01
父と子 宮沢章二 大中恩
うぶごえ 宮沢章二 大中恩
祝福 宮沢章二 大中恩
大中恩 「大中恩混声合唱曲集Ⅱ」 《混声合唱組曲「六つの天使」》 うわさの天使 やなせたかし 大中恩 1979/07/01
《混声合唱組曲「六つの天使」》 花の天使 やなせたかし 大中恩
《混声合唱組曲「六つの天使」》 電話の天使 やなせたかし 大中恩
《混声合唱組曲「六つの天使」》 鳥かごの天使 やなせたかし 大中恩
《混声合唱組曲「六つの天使」》 ハンカチの天使 やなせたかし 大中恩
《混声合唱組曲「六つの天使」》 くずひろいの天使 やなせたかし 大中恩
《混声合唱組曲「愚かな涙」》 光るもの 高見順 大中恩
《混声合唱組曲「愚かな涙」》 愚かな涙 高見順 大中恩
《混声合唱組曲「愚かな涙」》 急ぐ虫 高見順 大中恩
《混声合唱組曲「愚かな涙」》 葡萄に種子があるように 高見順 大中恩
混声合唱組曲「愚かな涙」 高見順 大中恩
混声合唱曲「母なる大雪」 更科源蔵 大中恩
大中恩 混声合唱曲集Ⅲ
「風と花粉」
《混声合唱組曲「風と花粉」》 風はいつでも 伊藤海彦 大中恩 1980/02/01
《混声合唱組曲「風と花粉」》 春がそこまで 伊藤海彦 大中恩
《混声合唱組曲「風と花粉」》 白むくげ 伊藤海彦 大中恩
《混声合唱組曲「風と花粉」》 空の牧場 伊藤海彦 大中恩
《混声合唱組曲「風と花粉」》 風の旅 伊藤海彦 大中恩
《混声合唱組曲「鬼の子のうた」》 つの 宮沢章二 大中恩
《混声合唱組曲「鬼の子のうた」》 金棒 宮沢章二 大中恩
《混声合唱組曲「鬼の子のうた」》 ふんどし 宮沢章二 大中恩
《混声合唱組曲「いろは加留多抄」》 いぬも歩けば 宮沢章二 大中恩
《混声合唱組曲「いろは加留多抄」》 ろんより証拠 宮沢章二 大中恩
《混声合唱組曲「いろは加留多抄」》 はなより団子 宮沢章二 大中恩
《混声合唱組曲「いろは加留多抄」》 にくまれっ子 宮沢章二 大中恩
《混声合唱組曲「いろは加留多抄」》 ほとけの顔も 宮沢章二 大中恩
《混声合唱組曲「いろは加留多抄」》 へたの横好き 宮沢章二 大中恩
《混声合唱組曲「ただそれだけのことなのに」》 その日のことを やなせたかし 大中恩
《混声合唱組曲「ただそれだけのことなのに」》 好きな風景 やなせたかし 大中恩
《混声合唱組曲「ただそれだけのことなのに」》 ある日ひとつの やなせたかし 大中恩
《混声合唱組曲「ただそれだけのことなのに」》 ジャマスルナ・ワルツ やなせたかし 大中恩
《混声合唱組曲「ただそれだけのことなのに」》 誰かが小さなベルをおす やなせたかし 大中恩
《混声合唱組曲「ただそれだけのことなのに」》 ひろった涙 やなせたかし 大中恩
大中恩 混声合唱曲集Ⅳ
「煉瓦色の街」
《混声合唱組曲「わたしの動物園」》 てんとうむし 阪田寛夫 大中恩 1980/04/01
《混声合唱組曲「わたしの動物園」》 河童 阪田寛夫 大中恩
《混声合唱組曲「わたしの動物園」》 マンモス 阪田寛夫 大中恩
《混声合唱組曲「わたしの動物園」》 おのこみな 阪田寛夫 大中恩
《混声合唱組曲「わたしの動物園」》 からす 阪田寛夫 大中恩
《混声合唱組曲「わたしの動物園」》 ひよっこ 阪田寛夫 大中恩
《混声合唱組曲「日曜学校のころ」》 カミサマ 阪田寛夫 大中恩
《混声合唱組曲「日曜学校のころ」》 ああめん そうめん 阪田寛夫 大中恩
《混声合唱組曲「日曜学校のころ」》 はこぶね 阪田寛夫 大中恩
《混声合唱組曲「日曜学校のころ」》 オイノリ 阪田寛夫 大中恩
《混声合唱組曲「日曜学校のころ」》 牧師さんの女の子 阪田寛夫 大中恩
《混声合唱組曲「日曜学校のころ」》 さんびか 阪田寛夫 大中恩
《混声合唱「日日のわれらへのレクィエム」》 煉瓦色の街 阪田寛夫 大中恩
大中恩 混声合唱曲集Ⅴ
「草原の別れ」
《混声合唱曲「過ぎゆくものを悼む哀歌」》 駅にて 阪田寛夫 大中恩 1983/01/01
混声合唱曲「ねんねこさいさい」 阪田寛夫 大中恩
混声合唱曲「草原の別れ」 阪田寛夫 大中恩
混声合唱曲「夏まつり」 阪田寛夫 大中恩
混声合唱曲「過ぎし日のうた」 阪田寛夫 大中恩
《混声合唱組曲「青い木の実」》 沈丁花 阪田寛夫 大中恩
《混声合唱組曲「青い木の実」》 青い川底 阪田寛夫 大中恩
《混声合唱組曲「青い木の実」》 逃げるわたしを 阪田寛夫 大中恩
《混声合唱組曲「青い木の実」》 夕焼けあかい 阪田寛夫 大中恩
《混声合唱組曲「青い木の実」》 意地っ張り 阪田寛夫 大中恩
《混声合唱組曲「青い木の実」》 木の実は熟れ 阪田寛夫 大中恩
混声合唱曲「水絵のなか」 阪田寛夫 大中恩
大中恩 混声合唱曲集Ⅵ
「流れゆくもの」
谷川俊太郎 大中恩 1984/11/01
谷川俊太郎 大中恩
あなたは眠りにつく 河名千絵 大中恩
夕映え 高橋明子 大中恩
春の風 松尾雄二 大中恩
おなじ夕方 阪田寛夫 大中恩
せみを鳴かせて 巽聖歌 大中恩
流れゆくもの 巽聖歌 大中恩
こまくさの花を見に行こう 小林純一 大中恩
わたりどり 北原白秋 大中恩
大中恩 混声合唱曲集Ⅶ
「虹」
《ソプラノ独唱と混声合唱のための組曲「虹」》 風のいろ 成川玲子 大中恩 1985/08/01
《ソプラノ独唱と混声合唱のための組曲「虹」》 いじわる 成川玲子 大中恩
《ソプラノ独唱と混声合唱のための組曲「虹」》 二月の海 成川玲子 大中恩
《ソプラノ独唱と混声合唱のための組曲「虹」》 海へ 成川玲子 大中恩
《ソプラノ独唱と混声合唱のための組曲「虹」》 枯れた葱 成川玲子 大中恩
《ソプラノ独唱と混声合唱のための組曲「虹」》 手のなかで 成川玲子 大中恩
《混声合唱組曲「隠れ切支丹」》 水方-経消しの壺- 薮田義雄 大中恩
《混声合唱組曲「隠れ切支丹」》 天草乙女 薮田義雄 大中恩
《混声合唱組曲「隠れ切支丹」》 絵踏み 薮田義雄 大中恩
《混声合唱組曲「隠れ切支丹」》 崎津 その一 美しき入江 薮田義雄 大中恩
《混声合唱組曲「隠れ切支丹」》 崎津 その二 振り香爐 薮田義雄 大中恩
《混声合唱組曲「隠れ切支丹」》 鎮魂歌 薮田義雄 大中恩
《ソプラノ独唱と混声合唱のための組曲「そらいろのうた」》 なのはな 尾上尚子 大中恩
《ソプラノ独唱と混声合唱のための組曲「そらいろのうた」》 あじさい 尾上尚子 大中恩
《ソプラノ独唱と混声合唱のための組曲「そらいろのうた」》 秋の便り 尾上尚子 大中恩
《ソプラノ独唱と混声合唱のための組曲「そらいろのうた」》 こぶしの実 尾上尚子 大中恩
《ソプラノ独唱と混声合唱のための組曲「そらいろのうた」》 欅 尾上尚子 大中恩
《ソプラノ独唱と混声合唱のための組曲「そらいろのうた」》 おやすみなさい 尾上尚子 大中恩
大中恩 混声合唱曲集Ⅷ
「はくちょう」
混声合唱曲「はくちょう」 川崎洋 大中恩 1986/12/01
《女性の詩による四つの歌》 光と影と 落合恵子 大中恩
《女性の詩による四つの歌》 あなたの町 水原エリ 大中恩
《女性の詩による四つの歌》 はかなき青春 久坂葉子 大中恩
《女性の詩による四つの歌》 砕かれて 柳瀬丈子 大中恩
大中恩 混声合唱曲集Ⅸ
「こころの詩」
今はもう 新川和江 大中恩 1988/12/01
青木景子 大中恩
ふたりの季節 きのゆり 大中恩
失ってゆく時の 宮中雲子 大中恩
子守唄 女屋靖子 大中恩
素直になりたい 田中まり子 大中恩
水たまり 高橋明子 大中恩
新川和江 大中恩
流星 津崎栄作 大中恩
問いかける 中郡光 大中恩
あわ雪 安浪雄嗣 大中恩
恋の小部屋に風が吹いて 前川佳之 大中恩
大中恩 混声合唱曲集Ⅹ
「恋詩五抄」
《混声合唱とピアノによる「恋詩五抄」》 朝を 女屋靖子 大中恩 1990/03/01
《混声合唱とピアノによる「恋詩五抄」》 夜 女屋靖子 大中恩
《混声合唱とピアノによる「恋詩五抄」》 日曜日 女屋靖子 大中恩
《混声合唱とピアノによる「恋詩五抄」》 なんでもありません 女屋靖子 大中恩
《混声合唱とピアノによる「恋詩五抄」》 ふるさとへ 女屋靖子 大中恩
《混声合唱組曲「オレのうた」》 かげろう 内田良平 大中恩
《混声合唱組曲「オレのうた」》 てんとう虫の秋 内田良平 大中恩
《混声合唱組曲「オレのうた」》 つばめ 内田良平 大中恩
《混声合唱組曲「オレのうた」》 カマキリヤクザ 内田良平 大中恩
《混声合唱組曲「オレのうた」》 きんぎょ 内田良平 大中恩
大中恩 バリトン独唱と混声合唱団のための組曲
「魔女追慕」
わが秋の歌 佐藤春夫 大中恩 1991/01/01
四行詩 佐藤春夫 大中恩
砂金採り 佐藤春夫 大中恩
不実な涙を 佐藤春夫 大中恩
歎息 佐藤春夫 大中恩
家出人人相書 佐藤春夫 大中恩
水にかがよふ 佐藤春夫 大中恩
佐藤春夫 大中恩
俗謡「雪をんな」 佐藤春夫 大中恩
僕は愛する 佐藤春夫 大中恩
恋の墓碑銘 佐藤春夫 大中恩
大中恩 混声合唱組曲
「ウェンズデー」
さかなの日 阪田寛夫 大中恩 1999/04/01
ウェンズデーのウェンディー 阪田寛夫 大中恩
種まきうえんずでー 阪田寛夫 大中恩
夢見がちの水曜日 阪田寛夫 大中恩
大中恩 混声合唱組曲
「おしまずき抒抄」
北島万紀子 大中恩 2000/09/16
北島万紀子 大中恩
北島万紀子 大中恩
北島万紀子 大中恩
北島万紀子 大中恩
鳳凰 北島万紀子 大中恩
大橋美智子 混声合唱とピアノのための組曲
「風の満ちる日々」
林檎は赤い実を結び 内城文惠 大橋美智子 2004/12/01
愛よりも いのちよりも 内城文惠 大橋美智子
遠くはるかな子守りうた 内城文惠 大橋美智子
以前 内城文惠 大橋美智子
荻久保和明 混声合唱のための
「世の終わりのための2つのモテット」
Libera me(我を許し給え) 荻久保和明 2003/10/01
Lux æterna(永遠の光) 荻久保和明
尾高惇忠 混声合唱のための
「光の中」
光の中 阪上優 尾高惇忠 2002/11/01
北川昇 無伴奏混声合唱のための
「シャガールと木の葉」
歩く 谷川俊太郎 北川昇 2007/04/01
あお 谷川俊太郎 北川昇
願い 谷川俊太郎 北川昇
シャガールと木の葉 谷川俊太郎 北川昇
北川昇 無伴奏混声合唱曲集
「ここから始まる」
ウソ 川崎洋 北川昇 2008/03/01
一つの出会いから みなづきみのり 北川昇
ここから始まる みなづきみのり 北川昇
木下牧子 混声合唱組曲
「夢のかたち」
虫の夢 大岡信 木下牧子 1987/08/01
吉行理恵 木下牧子
夢のうた 三木卓 木下牧子
夢の結果 竹中郁 木下牧子
船乗りの夢 萩原朔太郎 木下牧子
木下牧子 混声合唱組曲
「光る刻(とき)」
老いたきつね 蔵原伸二郎 木下牧子 1987/12/01
もぐら 木島始 木下牧子
鹿 村野四郎 木下牧子
吉原幸子 木下牧子
木下牧子 混声合唱曲集
「夢みたものは」
夢みたものは 立原道造 木下牧子 1993/12/01
おにのおにぎり 立原道造 木下牧子
秋風 立原道造 木下牧子
幼年 立原道造 木下牧子
立原道造 木下牧子
ほのかにひとつ 立原道造 木下牧子
木下牧子 混声合唱組曲
「三つの不思議な物語」
44わのべにすずめ (訳詩:羽仁協子 吉田映子) 木下牧子 1994/08/01
ふくろうとこねこ (訳詩:羽仁協子 吉田映子) 木下牧子
セイウチと大工 (訳詩:羽仁協子 吉田映子) 木下牧子
木下牧子 混声合唱曲
「邪宗門秘曲(改訂新版)」
邪宗門秘曲 北原白秋 木下牧子 1997/05/01
木下牧子 混声合唱組曲
「大伴家持の三つの歌」
立山の賊 大伴家持 木下牧子 1997/07/01
ほととぎすと藤の花 大伴家持 木下牧子
放逸せる鷹を思ひて 大伴家持 木下牧子
木下牧子 混声合唱組曲
「四万十川」
雲の上 山下正雄 木下牧子 2000/11/01
川狩 山下正雄 木下牧子
絵のなかに 森尾岩固 木下牧子
祈り 山下正雄 木下牧子
旅立ち 山下正雄 木下牧子
小林秀雄 混声合唱組曲
「伊勢 志摩」
伊勢よ志摩よ 峯陽 小林秀雄 1982/01/01
お伊勢まいり 峯陽 小林秀雄
ハマユウの子もりうた 峯陽 小林秀雄
愛するもののために 峯陽 小林秀雄
小山章三 混声合唱曲集
「山と河と愛と」
《混声合唱組曲「信濃の秋」》 旅のおもい 勝承夫 小山章三 1976/05/01
《混声合唱組曲「信濃の秋」》 藁焚くけむり 勝承夫 小山章三
《混声合唱組曲「信濃の秋」》 河原の月 勝承夫 小山章三
《混声合唱組曲「三つの秋のうた」》 港 江面幸子 小山章三
《混声合唱組曲「三つの秋のうた」》 秋晴れ 江面幸子 小山章三
《混声合唱組曲「三つの秋のうた」》 たき火 江面幸子 小山章三
《混声合唱組曲「神話」》 天と地 宮沢章二 小山章三
《混声合唱組曲「神話」》 国生み 宮沢章二 小山章三
《混声合唱組曲「神話」》 愛の唄 宮沢章二 小山章三
《混声合唱組曲「美しく過ぎゆくもの」》 朝かげ 藪田義雄 小山章三
《混声合唱組曲「美しく過ぎゆくもの」》 紫苑に寄せて 藪田義雄 小山章三
《混声合唱組曲「美しく過ぎゆくもの」》 嫁ぐ日 藪田義雄 小山章三
《混声合唱組曲「美しく過ぎゆくもの」》 粉白粉 藪田義雄 小山章三
《混声合唱組曲「美しく過ぎゆくもの」》 美しく過ぎゆくもの 藪田義雄 小山章三
《混声合唱組曲「千曲川の水上を戀ふる歌」》 水上 藪田義雄 小山章三
《混声合唱組曲「千曲川の水上を戀ふる歌」》 若き日 藪田義雄 小山章三
《混声合唱組曲「千曲川の水上を戀ふる歌」》 落石に搏たれしもの 藪田義雄 小山章三
《混声合唱組曲「千曲川の水上を戀ふる歌」》 牧歌を偲ぶ 藪田義雄 小山章三
《混声合唱組曲「千曲川の水上を戀ふる歌」》 水上は母のふところ 藪田義雄 小山章三
《混声合唱組曲「山河抄」》 大菩薩峠 藪田義雄 小山章三
《混声合唱組曲「山河抄」》 笛吹川 藪田義雄 小山章三
《混声合唱組曲「山河抄」》 塩山旅情 藪田義雄 小山章三
《聖譚曲「七苦離」》 火阬示現 藪田義雄 小山章三
《聖譚曲「七苦離」》 鏡石 藪田義雄 小山章三
《聖譚曲「七苦離」》 七苦離の里 藪田義雄 小山章三
三枝成彰 混声合唱組曲
「千曲川讃歌」
水の精Chikumsの誕生 柳沢京子 三枝成彰 1999/08/01
ようこそホタル 柳沢京子 三枝成彰
ひふみ渕 柳沢京子 三枝成彰
川の怒り 柳沢京子 三枝成彰
雪肌無言 柳沢京子 三枝成彰
千曲川有情 柳沢京子 三枝成彰
Epilogue千曲川メモリー 柳沢京子 三枝成彰
坂田雅弘 混声合唱のための
「五つの映像」
夕暮の鐘 佐藤博美 坂田雅弘 2002/12/01
木漏れ陽 佐藤博美 坂田雅弘
銀色の星 佐藤博美 坂田雅弘
少年の頃 佐藤博美 坂田雅弘
無色の春 佐藤博美 坂田雅弘
佐藤眞 混声合唱のための組曲
「蔵王」
蔵王讃歌 尾崎磋瑛子 佐藤眞 1962/03/20
投げよう林檎を 尾崎磋瑛子 佐藤眞
苔の花 尾崎磋瑛子 佐藤眞
どっこ沼 尾崎磋瑛子 佐藤眞
おはなし 尾崎磋瑛子 佐藤眞
雪むすめ 尾崎磋瑛子 佐藤眞
吹雪 尾崎磋瑛子 佐藤眞
樹氷林 尾崎磋瑛子 佐藤眞
早春 尾崎磋瑛子 佐藤眞
佐藤眞 混声合唱のための組曲
「旅」
旅立つ日 田中清光 佐藤眞 1963/02/20
森の小径で 山之井慎 佐藤眞
旅のよろこび 山之井慎 佐藤眞
なぎさ歩めば 山之井慎 佐藤眞
かごにのって 田中清光 佐藤眞
旅のあとに 田中清光 佐藤眞
行こう ふたたび 田中清光 佐藤眞
佐藤眞 混声合唱のための組曲
「若い合唱」
若い合唱 勝永夫 佐藤眞 1964/11/20
若い夢 勝永夫 佐藤眞
若い力 勝永夫 佐藤眞
若い仲間 勝永夫 佐藤眞
若い夜 勝永夫 佐藤眞
若い果実 勝永夫 佐藤眞
佐藤眞 混声合唱のための組曲
「海」
夜明け 尾崎左永子 佐藤眞 1980/11/01
月光の海 尾崎左永子 佐藤眞
ひまわりの母 尾崎左永子 佐藤眞
海のマーチ 尾崎左永子 佐藤眞
うみのこもりうた 尾崎左永子 佐藤眞
佐藤眞 混声合唱のための組曲
「若人のうた」
中沢昭二 佐藤眞 1982/04/01
中沢昭二 佐藤眞
中沢昭二 佐藤眞
佐藤眞 混声合唱のためのカンタータ
「土の歌」
第一楽章 農夫と土 大木惇夫 佐藤眞 1983/01/01
第二楽章 祖国の土 大木惇夫 佐藤眞
第三楽章 死の灰 大木惇夫 佐藤眞
第四楽章 もぐらもち 大木惇夫 佐藤眞
第五楽章 天地の怒り 大木惇夫 佐藤眞
第六楽章 地上の祈り 大木惇夫 佐藤眞
第七楽章 大地讃頌 大木惇夫 佐藤眞
佐藤眞 無伴奏混声合唱のための
「新・わらべうた」
お正月さん 谷川俊太郎 佐藤眞 1984/05/01
どっちどっち 谷川俊太郎 佐藤眞
子守唄 谷川俊太郎 佐藤眞
手玉唄 谷川俊太郎 佐藤眞
風吹け どうどう 谷川俊太郎 佐藤眞
うたう歌(舌もじり唄) 谷川俊太郎 佐藤眞
佐藤眞 混声合唱のためのレクイエム
「眠れ幼き魂(こころ)」
はじめの歌 保富康午 佐藤眞 1985/04/01
母を恋うる歌 保富康午 佐藤眞
汽車の旅の歌 保富康午 佐藤眞
楽しい思い出の歌 保富康午 佐藤眞
お母さんの歌 保富康午 佐藤眞
おわりの歌 保富康午 佐藤眞
佐藤眞 混声合唱のためのカンタータ
「土の歌(2000年改定版)」
第一楽章 農夫と土 大木惇夫 佐藤眞 2001/04/01
第二楽章 祖国の土 大木惇夫 佐藤眞
第三楽章 死の灰 大木惇夫 佐藤眞
第四楽章 もぐらもち 大木惇夫 佐藤眞
第五楽章 天地の怒り 大木惇夫 佐藤眞
第六楽章 地上の祈り 大木惇夫 佐藤眞
第七楽章 大地讃頌 大木惇夫 佐藤眞
佐藤眞 混声合唱とピアノのための組曲
「水の惑星」
月の山 斎藤範雄 佐藤眞 2003/10/12
紅の花 斎藤範雄 佐藤眞
暑き日を 斎藤範雄 佐藤眞
地球の旅人 斎藤範雄 佐藤眞
佐藤眞 混声合唱とピアノのための組曲
「美しい星に」
めざめのとき 林望 佐藤眞 2005/01/01
雨よふれ 林望 佐藤眞
雨よふれ 林望 佐藤眞
夕づつひとつ 林望 佐藤眞
粉雪けって 林望 佐藤眞
粉雪けって 林望 佐藤眞
美しい星に 林望 佐藤眞
佐藤眞 混声合唱とピアノのための組曲
「別府鶴見火山」
湯けむり 佐々木均太郎
(補作:南雲増夫)
佐藤眞 2007/04/07
山のいで湯 佐々木均太郎
(補作:南雲増夫)
佐藤眞
火祭り 佐々木均太郎
(補作:南雲増夫)
佐藤眞
一気登山 佐々木均太郎
(補作:南雲増夫)
佐藤眞
みずうみ 佐々木均太郎
(補作:南雲増夫)
佐藤眞
秀嶺賛歌 佐々木均太郎
(補作:南雲増夫)
佐藤眞
佐藤眞 混声合唱とピアノのための組曲
「生きてゆく」
時間 林望 佐藤眞 2007/10/01
いゃだ いゃだ 林望 佐藤眞
どこまでもゆこう 林望 佐藤眞
魔法をかけろ 林望 佐藤眞
勇気をだして 林望 佐藤眞
佐藤眞 「歸帆」 歸帆 三木露風 佐藤眞
佐藤敏直 混声合唱組曲
「最上川の四季 交響讃歌「やまがた」より」
出羽の国の春 だいご昭 佐藤敏直 1988/09/01
旅立ち 蒲生直英 佐藤敏直
交易の道 蒲生直英 佐藤敏直
ふるさとの川 蒲生直英 佐藤敏直
樹氷の詩 だいご昭 佐藤敏直
未来への旅 蒲生直英 佐藤敏直
佐藤敏直 無伴奏混声合唱のための
「さくら」
たけのこいっぽんおくれ わらべうた わらべうた
(編曲:佐藤敏直)
2002/10/01
手まり唄 武内俊子 松島つね
(編曲:佐藤敏直)
さくら 日本古謡 日本古謡
(編曲:佐藤敏直)
向こう横町の わらべうた わらべうた
(編曲:佐藤敏直)
コキリコ節 富山県民謡 富山県民謡
(編曲:佐藤敏直)
五木の子守唄 熊本県民謡 熊本県民謡
(編曲:佐藤敏直)
佐藤敏直 混声合唱曲集
「谷川俊太郎の詩による四つの歌」
ワクワク 谷川俊太郎 佐藤敏直 2004/10/01
ピアノ 谷川俊太郎 佐藤敏直
じゃあね 谷川俊太郎 佐藤敏直
生きる 谷川俊太郎 佐藤敏直
鈴木輝昭 混声合唱とピアノのための
「もうひとつのかお」
接吻の時 谷川俊太郎 鈴木輝昭 1996/06/01
あなた 谷川俊太郎 鈴木輝昭
もうひとつのかお 谷川俊太郎 鈴木輝昭
谷川俊太郎 鈴木輝昭
鈴木輝昭 混声合唱とピアノのための
「大地はまだ」
冬はあまりに・・・ 新川和江 鈴木輝昭 1996/11/01
五月の風は・・・ 新川和江 鈴木輝昭
大地はまだ・・・ 新川和江 鈴木輝昭
日々あたらしく 新川和江 鈴木輝昭
鈴木輝昭 無伴奏混声合唱のための
「詞華抄」
Deduke men a selanna(月はしずみぬ すばるもまた) サッポー 鈴木輝昭 1998/10/01
Eros d'etinaxe moi phrenas(エロースが わたしの心を襲い来て) サッポー 鈴木輝昭
鈴木輝昭 無伴奏混声合唱のための
「誕生祭」
この世の始まり 大岡信 鈴木輝昭 1999/07/01
誕生祭 大岡信 鈴木輝昭
命綱 大岡信 鈴木輝昭
病める皇帝の祈りのうた 大岡信 鈴木輝昭
鈴木憲夫 混声合唱曲
「永訣の朝」
永訣の朝 宮澤賢治 鈴木憲夫 1982/06/01
鈴木憲夫 混声合唱曲
「地蔵礼讃」
序章 鈴木憲夫 鈴木憲夫 1984/05/01
風の章 鈴木憲夫 鈴木憲夫
地蔵の章 鈴木憲夫 鈴木憲夫
(終章) 鈴木憲夫 鈴木憲夫
鈴木憲夫 混声合唱曲
「祈祷天頌」
祈祷天頌 鈴木憲夫 鈴木憲夫 1988/06/01
鈴木憲夫 混声合唱とピアノのための
「民話」
若返りの水 鈴木憲夫 鈴木憲夫 1997/07/01
動物たち 鈴木憲夫 鈴木憲夫
でんせつ 鈴木憲夫 鈴木憲夫
鬼とおじいさん 鈴木憲夫 鈴木憲夫
雪の降る夜 鈴木憲夫 鈴木憲夫
鈴木憲夫 混声合唱曲
「雨ニモマケズ」
雨ニモマケズ 宮澤賢治 鈴木憲夫 1997/08/01
鈴木憲夫 混声合唱組曲
「永久ニ(トコシナニ)」
永久ニ(トコシナニ) 鈴木憲夫 鈴木憲夫 2001/12/01
星の降る丘 鈴木憲夫 鈴木憲夫
宇宙(アメノシタ)のもと 鈴木憲夫 鈴木憲夫
鈴木憲夫 混声のための合唱ファンタジー
「みすゞこのみち」
このみちⅠ 金子みすゞ 鈴木憲夫 2003/04/01
月と泥棒 金子みすゞ 鈴木憲夫
私と小鳥と鈴と 金子みすゞ 鈴木憲夫
木と風と子供 金子みすゞ 鈴木憲夫
草山 金子みすゞ 鈴木憲夫
金子みすゞ 鈴木憲夫
このみちⅡ 金子みすゞ 鈴木憲夫
鈴木憲夫 混声合唱曲集
「ほほえみ」
憧れ 不詳 鈴木憲夫 2004/01/01
ねんねんねっころやまのネムのはな 平野直 鈴木憲夫
朝に 立原道造 鈴木憲夫
めぐりあいの中に 鈴木憲夫 鈴木憲夫
ほほえみ 小田切清光 鈴木憲夫
茜の空に 大沼徳子 鈴木憲夫
鈴木憲夫 混声合唱組曲
「地球ばんざい」
どうしてだろうと まど・みちお 鈴木憲夫 2005/06/01
きこえてくる まど・みちお 鈴木憲夫
よるの みち まど・みちお 鈴木憲夫
いきもののくに まど・みちお 鈴木憲夫
鈴木憲夫 混声合唱組曲
「二度とない人生だから」
念ずれば花ひらく 坂村真民 鈴木憲夫 2007/02/01
花・ねがい 坂村真民 鈴木憲夫
妻を歌う 坂村真民 鈴木憲夫
つゆのごとくに 坂村真民 鈴木憲夫
からっぽ・サラリ 坂村真民 鈴木憲夫
こおろぎ 坂村真民 鈴木憲夫
二度とない人生だから 坂村真民 鈴木憲夫
高嶋みどり 混声合唱組曲
「愛のプロローグ」
ひとりぼっちの裸の子ども 谷川俊太郎 高嶋みどり 1983/01/01
かなしみについて 谷川俊太郎 高嶋みどり
からだの中に 谷川俊太郎 高嶋みどり
じゃあね 谷川俊太郎 高嶋みどり
高嶋みどり 混声合唱組曲
「かみさまへのてがみ」
かみさまへのてがみ 谷川俊太郎 高嶋みどり 1987/07/01
わたしは あんしんです 谷川俊太郎 高嶋みどり
てんごくって どんなかんじ Ⅰ 谷川俊太郎 高嶋みどり
てんごくって どんなかんじ Ⅱ 谷川俊太郎 高嶋みどり
終曲 谷川俊太郎 高嶋みどり
高嶋みどり 混声合唱とピアノのための
「感傷的な二つの奏鳴曲」
くらげの唄 金子光晴 高嶋みどり 2002/08/01
落下傘 金子光晴 高嶋みどり
髙田三郎 混声合唱組曲
「水のいのち」
高野喜久雄 髙田三郎 1965/10/15
水たまり 高野喜久雄 髙田三郎
高野喜久雄 髙田三郎
高野喜久雄 髙田三郎
海よ 高野喜久雄 髙田三郎
髙田三郎 混声合唱曲
「わたしの願い」
いま わたしがほしいのは 高野喜久雄 髙田三郎 1965/10/15
雲雀にかわれ 高野喜久雄 髙田三郎
髙田三郎 混声合唱組曲
「心の四季」
風が 吉野弘 髙田三郎 1968/05/20
みずすまし 吉野弘 髙田三郎
流れ 吉野弘 髙田三郎
山が 吉野弘 髙田三郎
愛そして風 吉野弘 髙田三郎
雪の日に 吉野弘 髙田三郎
真昼の星 吉野弘 髙田三郎
髙田三郎 混声合唱組曲
「橋上の人」
鮎川信夫 髙田三郎 1970/07/01
鮎川信夫 髙田三郎
鮎川信夫 髙田三郎
髙田三郎 混声合唱組曲
「ひたすらな道」
高野喜久雄 髙田三郎 1976/07/01
白鳥 高野喜久雄 髙田三郎
高野喜久雄 髙田三郎
髙田三郎 混声合唱組曲
「内なる遠さ」
飛翔-白鷺 高野喜久雄 髙田三郎 1979/10/01
崖の上-かもしか 高野喜久雄 髙田三郎
合掌-さる 高野喜久雄 髙田三郎
燃えるもの-蜘蛛 高野喜久雄 髙田三郎
己れを光に-深海魚 高野喜久雄 髙田三郎
髙田三郎 「混声合唱曲集」 《心象スケッチ》 水汲み 宮沢賢治 髙田三郎 1997/05/01
《心象スケッチ》 森 宮沢賢治 髙田三郎
《心象スケッチ》 さっきは陽が 宮沢賢治 髙田三郎
《心象スケッチ》 風がおもてで呼んでいる 宮沢賢治 髙田三郎
稲作挿話 宮沢賢治 髙田三郎
《渡辺直己短歌集》 生きてまた 渡辺直己 髙田三郎
《渡辺直己短歌集》 いち早く 渡辺直己 髙田三郎
《渡辺直己短歌集》 敵包囲に 渡辺直己 髙田三郎
《渡辺直己短歌集》 幾度か 渡辺直己 髙田三郎
《渡辺直己短歌集》 照準つけしままの 渡辺直己 髙田三郎
《渡辺直己短歌集》 頑強なる 渡辺直己 髙田三郎
《渡辺直己短歌集》 泥の如 渡辺直己 髙田三郎
《渡辺直己短歌集》 死を決せし 渡辺直己 髙田三郎
《渡辺直己短歌集》 鉄兜 渡辺直己 髙田三郎
《渡辺直己短歌集》 腹部貫通の 渡辺直己 髙田三郎
《渡辺直己短歌集》 すでに三年 渡辺直己 髙田三郎
《渡辺直己短歌集》 校庭に 渡辺直己 髙田三郎
冬・風蓮湖 岩間芳樹 髙田三郎
髙田三郎 混声合唱組曲
「マリアの歌」
街角で 村上博子 髙田三郎
(編曲:須賀敬一)
2005/10/01
カットグラス 村上博子 髙田三郎
(編曲:須賀敬一)
村上博子 髙田三郎
(編曲:須賀敬一)
村上博子 髙田三郎
(編曲:須賀敬一)
多田武彦 混声合唱組曲
「太海にて」
トンビ 間所ひさこ 多田武彦 1970/09/01
仁右衛門島 間所ひさこ 多田武彦
春のうた 間所ひさこ 多田武彦
とんがり山 間所ひさこ 多田武彦
間所ひさこ 多田武彦
蒼き巌の行進 間所ひさこ 多田武彦
桃いろの貝 間所ひさこ 多田武彦
團伊玖磨 混声合唱組曲
「筑後川」
みなかみ 丸山豊 團伊玖磨 1969/08/20
ダムにて 丸山豊 團伊玖磨
銀の魚 丸山豊 團伊玖磨
川の祭 丸山豊 團伊玖磨
河口 丸山豊 團伊玖磨
團伊玖磨 混声合唱組曲
「海上の道」
朝の渚 丸山豊 團伊玖磨 1974/08/01
海野旅人 丸山豊 團伊玖磨
夜の海 丸山豊 團伊玖磨
漂着 丸山豊 團伊玖磨
沖は紺青 丸山豊 團伊玖磨
團伊玖磨 混声合唱とピアノと打楽器のための
「原體剣舞道」
原體剣舞道 宮沢賢治 團伊玖磨 1977/04/01
團伊玖磨 混声合唱組曲
「大阿蘇」
火のあけぼの 丸山豊 團伊玖磨 1979/05/01
カルデラの川 丸山豊 團伊玖磨
火のまつり 丸山豊 團伊玖磨
りんどう 丸山豊 團伊玖磨
青年讃歌 丸山豊 團伊玖磨
團伊玖磨 混声合唱組曲
「北の大地」
海あけ 小野寺与吉 團伊玖磨 1980/07/01
ペンケトウ 小野寺与吉 團伊玖磨
若駒 小野寺与吉 團伊玖磨
雪虫 小野寺与吉 團伊玖磨
北の大地 小野寺与吉 團伊玖磨
團伊玖磨 混声合唱組曲
「玄海」
嘆きの海 丸山豊 團伊玖磨 1985/06/01
勇気の海 丸山豊 團伊玖磨
生活の海 丸山豊 團伊玖磨
旅情の海 丸山豊 團伊玖磨
歓喜の海 丸山豊 團伊玖磨
團伊玖磨 独唱・混声合唱・クラリネット・ピアノのための組曲
「紀州路」
前奏-紀州路のための序の唄 辻井喬 團伊玖磨 1985/12/01
新宮の海 辻井喬 團伊玖磨
清姫 辻井喬 團伊玖磨
紀州路のための中の唄 辻井喬 團伊玖磨
中辺路 辻井喬 團伊玖磨
高野路のお歯黒トンボ 辻井喬 團伊玖磨
那智の鈴虫 辻井喬 團伊玖磨
紀州路のための終りの唄 辻井喬 團伊玖磨
團伊玖磨 独唱・混声合唱・フルート・ピアノのための組曲
「長崎街道」
前奏 辻井喬 團伊玖磨 1989/08/01
長崎街道のための序の唄 辻井喬 團伊玖磨
大宰府の春 辻井喬 團伊玖磨
間奏 辻井喬 團伊玖磨
磨崖佛 辻井喬 團伊玖磨
長崎街道のための中の唄 辻井喬 團伊玖磨
雨の唐津 辻井喬 團伊玖磨
九十九島 辻井喬 團伊玖磨
長崎街道のための終りの唄 辻井喬 團伊玖磨
おやすみ長崎 辻井喬 團伊玖磨
團伊玖磨 混声合唱組曲
「筑後風土記」
序のうた 栗原一登 團伊玖磨 1990/02/01
櫨物語 栗原一登 團伊玖磨
矢部川 栗原一登 團伊玖磨
むつごろうの歌 栗原一登 團伊玖磨
召しませな-終曲 栗原一登 團伊玖磨
寺嶋陸也 混声合唱とピアノのための
「空の色、海の色」
空のあちら 金子みすゞ 寺嶋陸也 2003/06/01
月日貝 金子みすゞ 寺嶋陸也
濱の石 金子みすゞ 寺嶋陸也
忙しい空 金子みすゞ 寺嶋陸也
金子みすゞ 寺嶋陸也
海の色 金子みすゞ 寺嶋陸也
はつ秋 金子みすゞ 寺嶋陸也
不思議な港 金子みすゞ 寺嶋陸也
四月 金子みすゞ 寺嶋陸也
金子みすゞ 寺嶋陸也
ひろいお空 金子みすゞ 寺嶋陸也
寺嶋陸也 混声合唱とピアノのための
「イグナシオ・サンチェス・メヒーアスを弔う歌」
角突と死 フェデリコ・ガルシア・ロルカ
(訳詩:長谷川四郎)
寺嶋陸也 2004/09/01
流血 フェデリコ・ガルシア・ロルカ
(訳詩:長谷川四郎)
寺嶋陸也
納棺前の死体 フェデリコ・ガルシア・ロルカ
(訳詩:長谷川四郎)
寺嶋陸也
魂の不在 フェデリコ・ガルシア・ロルカ
(訳詩:長谷川四郎)
寺嶋陸也
中田喜直 混声合唱組曲
「昇天」
雪の日 北川冬彦 中田喜直 1965/07/20
馬と風景 北川冬彦 中田喜直
蜘蛛の巣 北川冬彦 中田喜直
北川冬彦 中田喜直
四月 北川冬彦 中田喜直
五月 北川冬彦 中田喜直
天空 北川冬彦 中田喜直
坐像 北川冬彦 中田喜直
昇天 北川冬彦 中田喜直
中田喜直 混声合唱とピアノのための組曲
「都会」
岩谷時子 中田喜直 1967/09/20
ふりむくな 岩谷時子 中田喜直
若者たちよ 岩谷時子 中田喜直
子守唄 岩谷時子 中田喜直
都会 岩谷時子 中田喜直
中田喜直 混声合唱組曲
「海の構図」
海と蝶 小林純一 中田喜直 1968/04/01
海女礼讃 小林純一 中田喜直
かもめの歌 小林純一 中田喜直
神話の巨人 小林純一 中田喜直
中田喜直 混声合唱組曲
「こどもたちのうた おかあさん」
あさ 石川保登 中田喜直 1969/05/01
あのねえ先生 どいはら かずこ 中田喜直
しけん 吉本昌子 中田喜直
しりたいねん 谷口のり子 中田喜直
わからへん あかぎ かずお 中田喜直
わらいかた 鎌近ちかこ 中田喜直
いのちというものは ほりえ あきお 中田喜直
パーマネント 安井光夫 中田喜直
すきやき みなみ たき子 中田喜直
ねるとき 瀬尾和子 中田喜直
中田喜直 混声合唱組曲
「アビと漁師」
辞書をひけば 阪田寛夫 中田喜直 1970/06/01
どうしてアビは 阪田寛夫 中田喜直
大漁唄 阪田寛夫 中田喜直
夜の歌 阪田寛夫 中田喜直
酸い甘い五月の風 阪田寛夫 中田喜直
中田喜直 混声合唱組曲
「ダムサイト幻想」
小林純一 中田喜直 1972/10/01
孤独な征服者 小林純一 中田喜直
黒のオブジェ 小林純一 中田喜直
桜の回想 小林純一 中田喜直
現代のピラミッド 小林純一 中田喜直
神秘なるダム 小林純一 中田喜直
中田喜直 中田喜直作品集
「日本の四季の歌」
早春賦(早春の歌) 吉丸一昌 中田章
(編曲:中田喜直)
1974/11/01
夏の思い出 江間章子 中田喜直
山へのぼろうよ 小林純一 中田喜直
小さい秋みつけた サトウ・ハチロー 中田喜直
秋に さよならする日 サトウ・ハチロー 中田喜直
冬がくると(スキーの歌) 小林純一 中田喜直
雪のふるまちを 内村直也 中田喜直
別れの歌 サトウ・ハチロー 中田喜直
中田喜直 混声合唱曲集
「午後の庭園」
午後の庭園 福田夕咲 中田喜直 1984/04/01
野に出でよ 阪本越郎 中田喜直
八月のヒロシマ 高田敏子 中田喜直
水のこころ 高田敏子 中田喜直
合掌 高田敏子 中田喜直
春を歌おう 小林純一 中田喜直
中田喜直 混声合唱組曲
「森と湖のうた」
朝焼けのうた 相馬梅子 中田喜直 1996/10/01
青い樹液 相馬梅子 中田喜直
翡翠の龍 相馬梅子 中田喜直
湖のうた 相馬梅子 中田喜直
中村茂隆 混声合唱曲
「アリア」
アリア 許南麒 中村茂隆 1980/12/01
新実徳英 無伴奏混声合唱のための
「マドリガルⅡ」
牧歌 新実徳英 1984/12/01
戯れ歌 新実徳英
恋歌 新実徳英
祭り歌 新実徳英
逸歌 新実徳英
新実徳英 混声合唱とピアノによる音画集
「海の記憶」
魚の骨 川崎洋 新実徳英 1986/03/01
五月 川崎洋 新実徳英
しずく 川崎洋 新実徳英
最後の象 川崎洋 新実徳英
新実徳英 混声合唱とピアノのための
「花に寄せて」
たんぽぽ 星野富弘 新実徳英 1986/08/01
ねこじゃらし 星野富弘 新実徳英
しおん 星野富弘 新実徳英
つばき・やぶかんぞう・あさがお 星野富弘 新実徳英
てっせん・どくだみ 星野富弘 新実徳英
みょうが 星野富弘 新実徳英
ばら・きく・なずな-母に捧ぐ- 星野富弘 新実徳英
新実徳英 混声合唱とピアノのための
「三つの優しき歌」
爽やかな五月に 立原道造 新実徳英 1998/07/04
落葉林で 立原道造 新実徳英
夢みたものは…… 立原道造 新実徳英
新実徳英 混声合唱とピアノのための
「いのちの讃歌」
神々への讃歌 新実徳英 1999/10/24
水のある風景 新実徳英
「飛騨記」より 川崎洋 新実徳英
祭り歌 (わらべうた「高い山」から) 新実徳英
新実徳英 無伴奏混声合唱のための
「無量寿如来」
弥陀の名号 「浄土和讃」より 新実徳英 2002/09/01
弥陀成仏 「浄土和讃」より 新実徳英
成仏已来 「浄土和讃」より 新実徳英
道光明朗 「浄土和讃」より 新実徳英
無量寿 「浄土和讃」より 新実徳英
新実徳英 混声合唱とピアノのための
「空、海、大地と木のうた」
海にだかれて 工藤直子 新実徳英 2005/11/12
守り継がれる大地の歌 工藤直子 新実徳英
空と海のあいだで~二人の想い出のために~ 工藤直子 新実徳英
こんにちは 大きな木 こんにちは 地球 工藤直子 新実徳英
信長貴富 混声合唱とピアノのための
「新しい歌」
新しい歌 フェデリコ・ガルシア・ロルカ
(訳詩:長谷川四郎)
信長貴富 2000/11/01
うたを うたう とき まど・みちお 信長貴富
きみ歌えよ 谷川俊太郎 信長貴富
鎮魂歌へのリクエスト ラングストン・ヒューズ
(訳詩:木島始)
信長貴富
一詩人の最後の歌 ハンス・クリスチャン・アンデルセン
(訳詩:山室静)
信長貴富
信長貴富 混声合唱とピアノのための
「もし鳥だったなら」
もし鳥だったなら 立原道造 信長貴富 2002/11/01
僕のなかを掠めるものは 立原道造 信長貴富
立原道造 信長貴富
南国の空青けれど 立原道造 信長貴富
信長貴富 寺山修司の詩による6つの歌
「思い出すために」
かなしみ 寺山修司 信長貴富 2004/09/01
てがみ 寺山修司 信長貴富
世界のいちばん遠い土地へ 寺山修司 信長貴富
ぼくが死んでも 寺山修司 信長貴富
思い出すために 寺山修司 信長貴富
種子 寺山修司 信長貴富
信長貴富 混声合唱組曲
「いまぼくに」
よげん 谷川俊太郎 信長貴富 2004/12/01
谷川俊太郎 信長貴富
ゆき 谷川俊太郎 信長貴富
いまぼくに 谷川俊太郎 信長貴富
谷川俊太郎 信長貴富
信長貴富 混声合唱曲集
「旅のかなたに」
しあわせよカタツムリにのって やなせ・たかし 信長貴富 2005/02/01
谷川俊太郎 信長貴富
それは 長田弘 信長貴富
寺山修司 信長貴富
旅のかなたに 室生犀星 信長貴富
信長貴富 混声合唱組曲
「世界は一冊の本」
聴くこと 長田弘 信長貴富 2006/05/01
立ちどまる 長田弘 信長貴富
ことば 長田弘 信長貴富
世界は一冊の本 長田弘 信長貴富
信長貴富 混声合唱・ヴァイオリン・ピアノのための
「ヴィヴァルディが見た日本の四季」
《春》花 武島羽衣 滝廉太郎
(編曲:信長貴富)
2008/03/01
《夏》城ヶ島の雨 北原白秋 梁田貞
(編曲:信長貴富)
《秋》村祭り (文部省唱歌)
(編曲:信長貴富)
《冬》ペチカ 北原白秋 山田耕筰
(編曲:信長貴富)
《春》(Vnパート譜) 武島羽衣 滝廉太郎
(編曲:信長貴富)
《夏》(Vnパート譜) 北原白秋 梁田貞
(編曲:信長貴富)
《秋》(Vnパート譜) (文部省唱歌)
(編曲:信長貴富)
《冬》(Vnパート譜) 北原白秋 山田耕筰
(編曲:信長貴富)
信長貴富 合唱のためのシアターピース
「食卓一期一会-今日何を食べましたか?-」
序章 長田弘 信長貴富 2008/05/01
包丁のつかいかた 長田弘 信長貴富
絶望のスパゲッティ 長田弘 信長貴富
食感のオノマトペ 長田弘 信長貴富
ポトフのつくりかた 長田弘 信長貴富
クロワッサンのできかた 長田弘 信長貴富
天丼の食べかた 長田弘 信長貴富
ブドー酒の日々 長田弘 信長貴富
戦争がくれなかったもの 長田弘 信長貴富
終章-食べもののなかには- 長田弘 信長貴富
萩京子 五つの混声合唱曲
「飛行機よ」
五月の詩・序詞 寺山修司 萩京子 1989/08/01
少女に 寺山修司 萩京子
ぼくが小鳥に 寺山修司 萩京子
櫻の実のうれる頃 寺山修司 萩京子
飛行機よ 寺山修司 萩京子
萩京子 石垣りんの詩による五つの混声合唱曲
「朝のパン」
朝のパン 石垣りん 萩京子 2003/10/01
石垣りん 萩京子
石垣りん 萩京子
種子 石垣りん 萩京子
子守唄 石垣りん 萩京子
萩京子 混声合唱とピアノのための
「きもちのふかみに」
あい 谷川俊太郎 萩京子 2005/01/01
みんなやわらかい 谷川俊太郎 萩京子
しぬまえにおじいさんのいったこと 谷川俊太郎 萩京子
さようなら 谷川俊太郎 萩京子
きもちのふかみに 谷川俊太郎 萩京子
萩京子 混声合唱のための
「はっぱと りんかく」
はっぱと りんかく まど・みちお 萩京子 2006/03/01
さくらの はなびら まど・みちお 萩京子
もう すんだとすれば まど・みちお 萩京子
リンゴ まど・みちお 萩京子
せんねん まんねん まど・みちお 萩京子
萩京子 混声合唱のための
「祝魂歌 経は死ぬのにもってこいの日」
あけがたにくる人よ 永瀬清子 萩京子 2006/08/01
柱時計 淵上毛銭 萩京子
まど・みちお 萩京子
花冷え 中村稔 萩京子
今日は死ぬのにもってこいの日だ プエブロ族の古老のことば
(訳詩:金関寿夫)
萩京子
萩原英彦 混声合唱組曲
「光る砂漠」
再会 矢澤宰 萩原英彦 1972/08/01
恋の詩でも読んだあとのように 矢澤宰 萩原英彦
早春 矢澤宰 萩原英彦
海辺で 矢澤宰 萩原英彦
ほたるは星になった 矢澤宰 萩原英彦
落石 矢澤宰 萩原英彦
秋の午後 矢澤宰 萩原英彦
さびしい道 矢澤宰 萩原英彦
ふるさと 矢澤宰 萩原英彦
萩原英彦 混声合唱組曲
「白い木馬」
一陣の強い風がぶどうの枯葉を吹きとばし ブッシュ孝子 萩原英彦 1977/10/01
ゆきんこが遠い国から ブッシュ孝子 萩原英彦
折れたバラ ブッシュ孝子 萩原英彦
小さな詩 ブッシュ孝子 萩原英彦
名も知らぬ異国の港町にて ブッシュ孝子 萩原英彦
萩原英彦 混声合唱組曲
「深き淵より」
想い出になりきれない想い出 ゆきやなぎれい 萩原英彦 1980/07/01
雪の音 ゆきやなぎれい 萩原英彦
夜ふけの珈琲のかおり ゆきやなぎれい 萩原英彦
いえすへの こうぎ ゆきやなぎれい 萩原英彦
うたを うたって あげたい ゆきやなぎれい 萩原英彦
萩原英彦 混声合唱組曲
「動物たちのコラール 第1集」
小さいあひるの祈り C.B.デ・ガストルド
(訳詩:宮澤邦子)
萩原英彦 1982/05/01
ちょうの祈り C.B.デ・ガストルド
(訳詩:宮澤邦子)
萩原英彦
のみの祈り C.B.デ・ガストルド
(訳詩:宮澤邦子)
萩原英彦
小鳥の祈り C.B.デ・ガストルド
(訳詩:宮澤邦子)
萩原英彦
おうむの祈り C.B.デ・ガストルド
(訳詩:宮澤邦子)
萩原英彦
萩原英彦 合唱とピアノのための
「花さまざま」
すずらん 細川宏 萩原英彦 1982/11/01
はなさふらん 細川宏 萩原英彦
はなさふらん 細川宏 萩原英彦
グラジオラス 細川宏 萩原英彦
やぐるまそう 細川宏 萩原英彦
つつじ 細川宏 萩原英彦
萩原英彦 混声合唱組曲
「動物たちのコラール 第2集」
ほたるの祈り C.B.デ・ガストルド
(譚詩:宮澤邦子)
萩原英彦 1985/05/01
かもめの祈り C.B.デ・ガストルド
(譚詩:宮澤邦子)
萩原英彦
小さいろばの祈り C.B.デ・ガストルド
(譚詩:宮澤邦子)
萩原英彦
天道虫の祈り C.B.デ・ガストルド
(譚詩:宮澤邦子)
萩原英彦
羚羊の祈り C.B.デ・ガストルド
(譚詩:宮澤邦子)
萩原英彦
萩原英彦 「萩原英彦混声合唱曲集」 混声合唱とピアノのための「讃歌/Hymne」 山部宿禰赤人 萩原英彦 1986/05/01
《混声合唱とピアノのための「二つの詩」》 草のいろ 関洋子 萩原英彦
《混声合唱とピアノのための「二つの詩」》 落ち葉 関洋子 萩原英彦
《混声合唱とピアノのための「二つの詩」》 もうすぐ春だね 両角享子 萩原英彦
《混声合唱とピアノのための「二つの詩」》 ゆうべの雪は 両角享子 萩原英彦
《混声合唱とピアノのための「二つの詩」》 あの森のむこうには 両角享子 萩原英彦
《混声合唱とピアノのための「二つの詩」》 冬枯れ 周郷博 萩原英彦
《混声合唱とピアノのための「二つの詩」》 枯れ草の春は 周郷博 萩原英彦
《混声合唱とピアノのための「二つの詩」》 小さな川 周郷博 萩原英彦
《混声合唱とピアノのための「二つの詩」》 秋風 矢澤宰 萩原英彦
萩原英彦 混声合唱組曲
「星の生れる夜」
水辺の朝 橋爪文 萩原英彦 1989/10/01
秋のトリル 橋爪文 萩原英彦
秋と冬のあいだに 橋爪文 萩原英彦
冬の訪れ 橋爪文 萩原英彦
愛の風景 橋爪文 萩原英彦
樹氷と風と 橋爪文 萩原英彦
星野生れる夜 橋爪文 萩原英彦
萩原英彦 混声合唱組曲
「白秋による三つの楽想」
北原白秋 萩原英彦 1994/04/01
螢に 北原白秋 萩原英彦
月夜の谿 北原白秋 萩原英彦
平田聖子 無伴奏混声合唱組曲
「星の美しい村」
山頂から 小野十三郎 平田聖子 2000/12/01
夏の畑で(トマト、きゅうりとなす、かぼちゃ) 星野富弘 平田聖子
星の美しい村 鈴木敏史 平田聖子
三好達治 平田聖子
純銀もざいく 山村暮鳥 平田聖子
水のこころ 高田敏子 平田聖子
平野淳一 混声合唱とピアノのための
「五つのアイロニー」
けふといふ日 室生犀星 平野淳一 1985/11/01
わらひといふもの 室生犀星 平野淳一
知らずにわかれた人びと 室生犀星 平野淳一
たまゆらびと 室生犀星 平野淳一
昨日いらつしつて下さい 室生犀星 平野淳一
平野淳一 混声合唱組曲
「ひとりぼっちの夏」
立澤保彦 平野淳一 1986/11/01
君はレイラ 立澤保彦 平野淳一
深紅のバラが朽ちる… 立澤保彦 平野淳一
ひとりぼっちの夏 立澤保彦 平野淳一
平吉毅州 無伴奏混声合唱曲集
「ちいさな昇天」
《混声合唱組曲 ちいさな昇天》 母ノ日ニオカアサンヘ 村田めぐみ 平吉毅州 1980/04/01
《混声合唱組曲 ちいさな昇天》 トンデミタイノ 村田めぐみ 平吉毅州
《混声合唱組曲 ちいさな昇天》 ワタシハ天国ニイキマス 村田めぐみ 平吉毅州
《混声合唱組曲 船をつくる》 船はいのち 宮沢章二 平吉毅州
《混声合唱組曲 船をつくる》 軍艦と呼ばれた船 宮沢章二 平吉毅州
《混声合唱組曲 船をつくる》 巨大船誕生-マンモスタンカーのうた- 宮沢章二 平吉毅州
広瀬量平 混声合唱組曲
「海の詩」
海はなかった 岩間茂樹 広瀬量平 1977/03/01
内なる怪魚(シーラカンス) 岩間茂樹 広瀬量平
海の子守歌 岩間茂樹 広瀬量平
海の匂い 岩間茂樹 広瀬量平
航海 岩間茂樹 広瀬量平
増田順平 混声合唱曲集
「コーラスの旅路(Ⅰ)」
花の街 江間章子 團伊玖磨
(編曲:増田順平)
1982/10/01
待ちぼうけ 北原白秋 山田耕筰
(編曲:増田順平)
雪のふるまちを 内村直也 中田喜直
(編曲:増田順平)
ずいずいずっころばし (わらべうた)2.3番:増田順平 (わらべうた)
(編曲:増田順平)
夕やけこやけ 中村雨紅 草川信
(編曲:増田順平)
会津磐梯山 (福島県民謡) (福島県民謡)
(編曲:増田順平)
最上川舟唄 (山形県民謡) (山形県民謡)
(編曲:増田順平)
森ヶ崎海岸 山本伸一 本田隆美
(編曲:増田順平)
増田順平 混声合唱曲集
「コーラスの旅路(Ⅱ)」
椰子の実 島村藤村 大中寅二
(編曲:増田順平)
1982/10/01
叱られて 清水かつら 弘田龍太郎
(編曲:増田順平)
赤とんぼ 三木露風 山田耕筰
(編曲:増田順平)
かごめかごめ/あんたがたどこさ (わらべうた) (わらべうた)
(編曲:増田順平)
斎太郎節 (宮城県民謡) (宮城県民謡)
(編曲:増田順平)
おぼろ月夜 (不詳) 岡野貞一
(編曲:増田順平)
箱根八里 鳥居忱 滝廉太郎
(編曲:増田順平)
八木節 (上州民謡) (上州民謡)
(編曲:増田順平)
松下功 混声合唱組曲
「五月を送るうた」
草の夜 中井英夫 松下功 1991/02/01
薔薇に寄す 中井英夫 松下功
旅立ち 中井英夫 松下功
小犬と蛇 中井英夫 松下功
月と喧嘩 中井英夫 松下功
くりや風物 中井英夫 松下功
古い館の詩 中井英夫 松下功
五月の入口 中井英夫 松下功
松下功 混声合唱組曲
「春のガラス」
a mi querida 北園克衛 松下功 1993/08/01
NIGHT IN JUNE 北園克衛 松下功
春のガラス 北園克衛 松下功
ガラス 北園克衛 松下功
松下耕 混声合唱のための
「八重山・宮古の三つの島唄」
夜と昼の子守歌 松下耕 1998/05/01
猪俣ぬいくちゃ 松下耕
安里屋ユンタ 松下耕
松下耕 混声合唱のための
「奄美諸島の四つの島唄」
さいさい節 松下耕 1999/08/01
塩道長浜節 松下耕
沖永良部の子守唄 松下耕
三京ぬ後 松下耕
松下耕 混声合唱曲集
「そのひとがうたうとき」
私たちの星 谷川俊太郎 松下耕 2003/04/01
あい 谷川俊太郎 松下耕
そのひとがうたうとき 谷川俊太郎 松下耕
松本望 混声合唱組曲
「あなたへ」
どうしたらいいの 谷川俊太郎 松本望 2004/11/01
あなた 谷川俊太郎 松本望
やわらかいいのち 谷川俊太郎 松本望
松下耕 混声合唱のためのコンポジション
「日本の民謡第5集」
日向木挽唄 松下耕 2005/08/01
五木の子守唄 松下耕
会津磐梯山 松下耕
三原ヤッサ節 松下耕
松下耕 混声合唱とピアノのための組曲
「刻の彼方へ」
芽生え 山本瓔子 松下耕 2005/11/01
崖の花 山本瓔子 松下耕
金色の実 山本瓔子 松下耕
とても大切なもの 山本瓔子 松下耕
風のめぐるとき 山本瓔子 松下耕
松下耕 交聲曲
「明日への風~紺碧の海を越えてきた聖者フランシスコ・ザビエル物語~」
門出 古川薫 松下耕 2006/11/05
モンマルトルの誓い 古川薫 松下耕
みどり濃きジパングの島影 古川薫 松下耕
別れ 古川薫 松下耕
間宮芳生 合唱のためのコンポジション第10番
「オンゴー・オーニ」
間宮芳生 1982/06/01
間宮芳生
間宮芳生
間宮芳生
間宮芳生 「合唱のためのコンポジション第11番」 アエーヤー(口よせ) 間宮芳生 1986/03/01
名まえもつかずつゆのいのち 間宮芳生
まんじ(卍) 間宮芳生
はなつみ 間宮芳生
三木稔 混声合唱・ピアノ伴奏版
「レクイエム」
前奏曲 三木稔 1984/11/01
第一楽章 三木稔
第二楽章 三木稔
第三楽章 三木稔
第四楽章 三木稔
第五楽章 三木稔
三木稔 混声合唱組曲
「浄土」
アヤメに寄せて 江間章子 三木稔 1988/10/01
まんだら 江間章子 三木稔
願文 江間章子 三木稔
燃えあがる平泉 江間章子 三木稔
土の中から聞えてくる《レクイエムⅠ》 江間章子 三木稔
冬は冬の野づらを《レクイエムⅡ》 江間章子 三木稔
三善晃 混声合唱とギターのための組曲
「クレーの絵本」
階段の上の子供 谷川俊太郎 三善晃 1979/07/01
あやつり人形劇場 谷川俊太郎 三善晃
幻想喜歌劇「船乗り」から格闘の場面 谷川俊太郎 三善晃
選ばれた場所 谷川俊太郎 三善晃
黄色い鳥のいる風景 谷川俊太郎 三善晃
三善晃 混声合唱組曲
「クレーの絵本 第2集」
黒い王様 谷川俊太郎 三善晃 1981/07/01
ケトルドラム奏者 谷川俊太郎 三善晃
黄金の魚 谷川俊太郎 三善晃
まじめな顔つき 谷川俊太郎 三善晃
死と炎 谷川俊太郎 三善晃
三善晃 混声合唱組曲
「子どもの季節 子どもの詩による8つの歌」
ゆき かがやまさみ 三善晃 1982/12/01
サンタクロース ふるだてひでお 三善晃
ぼうし 高桑めぐみ 三善晃
かんがえるっていいね みやわきこずえ 三善晃
ゆうべ 染谷美代子 三善晃
かみなり 山本修 三善晃
えらい人 よしもとてるお 三善晃
えんそく やまぐちひでかず 三善晃
三善晃 混声合唱のための
「黒人霊歌集」
Go down Moses 三善晃 1983/03/01
Wade in de Water 三善晃
Joshua fit the Battle of Jericho 三善晃
Sometimes I feel like a Motherless Child 三善晃
Sweing Low,Sweet Chariot 三善晃
三善晃 混声合唱のための
「黒人霊歌集」
Go down Moses 三善晃 1983/03/01
Wade in de Water 三善晃
Joshua fit the Battle of Jericho 三善晃
Sometimes I feel like a Motherless Child 三善晃
Sweing Low,Sweet Chariot 三善晃
三善晃 混声合唱とピアノのための
「動物詩集」
小猫のピッチ 白石かずこ 三善晃 1985/11/01
ひとこぶらくだのブルース 白石かずこ 三善晃
ゴリラのジジ 白石かずこ 三善晃
三善晃 混声合唱と2台のピアノのための
「交聲詩 海」
宗左近 三善晃 1988/03/01
宗左近 三善晃
宗左近 三善晃
三善晃 三群の混声合唱体とピアノのための
「あなた-「みみをすます」より」
あなた 谷川俊太郎 三善晃 1990/05/01
三善晃 混声合唱とピアノのための
「縄文連禱」
縄文連禱 宗左近 三善晃 1991/06/01
三善晃 混声合唱組曲
「じゅうにつき」
ろくがつ 谷川俊太郎 三善晃 1994/07/01
しちがつ 谷川俊太郎 三善晃
はちがつ 谷川俊太郎 三善晃
くがつ 谷川俊太郎 三善晃
じゅうがつ 谷川俊太郎 三善晃
じゅういちがつ 谷川俊太郎 三善晃
じゅうにがつ 谷川俊太郎 三善晃
いちがつ 谷川俊太郎 三善晃
にがつ 谷川俊太郎 三善晃
さんがつ 谷川俊太郎 三善晃
しがつ 谷川俊太郎 三善晃
ごがつ 谷川俊太郎 三善晃
三善晃 混声合唱組曲
「あさくら讃歌~幻の卑弥呼の国は~」
プロローグ/幻の卑弥呼の国は… 後藤明生 三善晃 1994/12/01
樹の精霊 後藤明生 三善晃
菜の花の迷宮 後藤明生 三善晃
エロスとタナトス 後藤明生 三善晃
おもひ子 宮崎湖処子 美智子皇后陛下
(編曲:三善晃)
樹の精と風と鳥たちのコロス 後藤明生 三善晃
秋風の思い出 後藤明生 三善晃
「婆沙羅」哲学 後藤明生 三善晃
エピローグ/筑後川、メビウスの帯のような 後藤明生 三善晃
三善晃 混声合唱とピアノのための
「伝説」
伝説 会田綱雄 三善晃 1996/06/01
三善晃 2群の女声合唱、1群の男声合唱、2台のピアノのための
「夜と谺」
夜と谺 宗左近 三善晃 1997/05/01
三善晃 混声合唱とピアノのための
「カムイの風」
カムイの風 (アイヌ語) 三善晃 1997/11/01
三善晃 混声合唱組曲
「詩の歌」
コスモスのうた まど・みちお 三善晃 1998/07/01
まど・みちお 三善晃
いちばんぼし まど・みちお 三善晃
かいだん Ⅰ まど・みちお 三善晃
やどかりさん まど・みちお 三善晃
サザンカ まど・みちお 三善晃
まど・みちお 三善晃
かいがらさん まど・みちお 三善晃
三善晃 童声・混声合唱と2台のピアノのための
「日本の四季 瀧廉太郎の作品による」
春の野 中村秋香 E.M.Arndt
(編曲:瀧廉太郎 三善晃)
1998/10/25
ひばりはうたひ 東くめ 瀧廉太郎
(編曲:三善晃)
ほうほけきょ 瀧廉太郎 瀧廉太郎
(編曲:三善晃)
納涼 東くめ 瀧廉太郎
(編曲:三善晃)
夕立 東くめ 瀧廉太郎
(編曲:三善晃)
箱根八里 鳥居忱 瀧廉太郎
(編曲:三善晃)
荒磯 徳川光圀 瀧廉太郎
(編曲:三善晃)
東くめ 瀧廉太郎
(編曲:三善晃)
瀧廉太郎 瀧廉太郎
(編曲:三善晃)
瀧廉太郎 瀧廉太郎
(編曲:三善晃)
荒城の月 土居晩翠 瀧廉太郎
(編曲:三善晃)
佐佐木信綱 瀧廉太郎
(編曲:三善晃)
中村秋香 瀧廉太郎
(編曲:三善晃)
お正月 東くめ 瀧廉太郎
(編曲:三善晃)
不詳 不明
(編曲:瀧廉太郎 三善晃)
武島又次郎 瀧廉太郎
(編曲:三善晃)
三善晃 混声合唱のための
「やさしさは愛じゃない」
さびしいと思ってしまう 谷川俊太郎 三善晃 1999/02/01
どきんどきん 谷川俊太郎 三善晃
でも、だめ 谷川俊太郎 三善晃
やさしさは愛じゃない 谷川俊太郎 三善晃
まだ私になれる 谷川俊太郎 三善晃
三善晃 混声合唱曲集
「木とともに 人とともに」
木とともに 人とともに 谷川俊太郎 三善晃 2000/04/01
谷川俊太郎 三善晃
生きる 谷川俊太郎 三善晃
三善晃 二群の合唱団とピアノのための
「蜜蜂と鯨たちに捧げる譚詩」
鯨たちに捧げる 白石かずこ
(訳詩:Roger Pulvers)
三善晃 2002/07/01
さまよえるエストニア人 白石かずこ
(訳詩:Roger Pulvers)
三善晃
村木ひろの 混声合唱組曲
「創造の草笛」
わらひのひらめき 大手拓次 村木ひろの 1991/05/01
憂はわたしを譲る 大手拓次 村木ひろの
落葉のやうに 大手拓次 村木ひろの
創造の草笛 大手拓次 村木ひろの
柳田孝義 混声合唱組曲
「若い冬」
冬へ 友田多喜雄 柳田孝義 1980/10/01
冬の道 友田多喜雄 柳田孝義
冬のまつり 友田多喜雄 柳田孝義
冬のいのち 友田多喜雄 柳田孝義
冬のあした 友田多喜雄 柳田孝義
柳田孝義 混声合唱組曲
「北の河」
凍原の河 佐々木逸郎 柳田孝義 1983/05/01
水ぬるむ 佐々木逸郎 柳田孝義
ものおもう河 佐々木逸郎 柳田孝義
さけ帰る日に 佐々木逸郎 柳田孝義
河よ 佐々木逸郎 柳田孝義
柳田孝義 混声合唱組曲
「星の仔馬」
朝の仔馬 友田多喜雄 柳田孝義 1995/09/01
神の仔馬 友田多喜雄 柳田孝義
星の仔馬 友田多喜雄 柳田孝義
眼に星のできた仔馬 友田多喜雄 柳田孝義
大通り公園の仔馬 友田多喜雄 柳田孝義
夢をみる仔馬 友田多喜雄 柳田孝義
湯山昭 混声合唱とピアノのための組曲
「虹もえる愛」
なぜ目は二つ? 阪田寛夫 湯山昭 1968/12/01
涙のいれもの 阪田寛夫 湯山昭
やぶにらみ讃 阪田寛夫 湯山昭
ピカソの目 阪田寛夫 湯山昭
目のなかのあなた 阪田寛夫 湯山昭
大きな目 阪田寛夫 湯山昭
湯山昭 混声合唱とピアノのための組曲
「目」
なぜ目は二つ? 阪田寛夫 湯山昭 1968/12/01
涙のいれもの 阪田寛夫 湯山昭
やぶにらみ讃 阪田寛夫 湯山昭
ピカソの目 阪田寛夫 湯山昭
目のなかのあなた 阪田寛夫 湯山昭
大きな目 阪田寛夫 湯山昭
湯山昭 合唱讃歌
「歌とタオルと愛と」
歌とタオルと愛と 糸屋鎌吉 湯山昭 1969/11/01
湯山昭 混声合唱とピアノのためのバラード
「コタンの歌」
船漕ぎ歌 和田徹三 湯山昭 1971/05/01
マリモの歌 和田徹三 湯山昭
熊の坐歌 和田徹三 湯山昭
アツシの歌 和田徹三 湯山昭
臼搗き歌 和田徹三 湯山昭
ムックリの歌 和田徹三 湯山昭
パナンペ・ペナンペのリムセ 和田徹三 湯山昭
カエルの子守歌 和田徹三 湯山昭
湯山昭 混声合唱による五つのセレナーデ
「心のモザイク」
私は風に名前をつける 若谷和子 湯山昭 1972/06/01
夏のプロローグ 若谷和子 湯山昭
屋根うらの九月 若谷和子 湯山昭
木枯らしのアリア 若谷和子 湯山昭
クルク・ムック・ルップル 若谷和子 湯山昭
湯山昭 無伴奏混声合唱曲集
「アカペラの響き」
六月の想い出 関根栄一 湯山昭 1976/05/01
小麦の花 関根栄一 湯山昭
《わたしの季節》 春の誕生 中村千栄子 湯山昭
《わたしの季節》 夏の嵐 中村千栄子 湯山昭
《わたしの季節》 こんなに秋の晴れた日は 中村千栄子 湯山昭
《わたしの季節》 雪の夜の思い出 中村千栄子 湯山昭
《物語》 大きな欅に捧げる歌 近江靖子 湯山昭
《物語》 シレーヌ(人魚) 中村千栄子 湯山昭
《物語》 七月 高田敏子 湯山昭
《物語》 だあれもいない海 武鹿悦子 湯山昭
物語 近江靖子 湯山昭
愛する日本語のために 川崎洋 湯山昭
《生きる》 バブバブ 阪田寛夫 湯山昭
《生きる》 スクスク 阪田寛夫 湯山昭
《生きる》 ハレハレ 阪田寛夫 湯山昭
《生きる》 あくせく 阪田寛夫 湯山昭
《生きる》 とぼとぼ 阪田寛夫 湯山昭
青春の歌 関根栄一 湯山昭
よろこびの歌 近江靖子 湯山昭
歌ごえはささやく(また逢う日まで・おやすみなさい) 中村千栄子 湯山昭
思い出の高山 三島健吉 湯山昭
うたいびとのふるさと 阪田寛夫 湯山昭
湯山昭 混声合唱とピアノのためのオード
「息づく日々」
幼い日々 川崎洋 湯山昭 1980/12/01
愛という言葉 川崎洋 湯山昭
わたしは いま 川崎洋 湯山昭
湯山昭 混声合唱とピアノのためのカンタータ
「人間の女の歌」
いのちの国へ 保富康午 湯山昭 1983/05/01
裸の愛 保富康午 湯山昭
人間の女の歌 保富康午 湯山昭
湯山昭 中学生のための混声3部合唱曲集
「きみは鳥・きみは花」
きみは鳥・きみは花 川崎洋 湯山昭 1984/06/01
海の想い 関根栄一 湯山昭
かもめの歌 関根栄一 湯山昭
わが秋の歌 堀口大学 湯山昭
河童と蛙 草野心平 湯山昭
湯山昭 カンタータ讃岐・1988年
「朝明けの世紀」
オリーブの島 関根栄一 湯山昭 1989/09/01
空と海の国 関根栄一 湯山昭
現世の鬼 関根栄一 湯山昭
ふるさとの綾歌 関根栄一 湯山昭
天翔る大橋 関根栄一 湯山昭
湯山昭 混声合唱とピアノのための
「ゆうやけの歌」
ゆうやけの歌 川崎洋 湯山昭 1996/04/01
吉岡弘之 混声合唱組曲
「十ぴきのねずみ」
Rock'n Roll ~ 十ぴきのねずみ 谷川俊太郎 吉岡弘之 1989/11/01
Ballad ~ いるか 谷川俊太郎 吉岡弘之
Scherzo ~ だって 谷川俊太郎 吉岡弘之
Romance ~ たね ~ ののはな 谷川俊太郎 吉岡弘之
Finale ~ さる ~ ことこ 谷川俊太郎 吉岡弘之
吉岡弘行 メーリケの主題による追想詩
「春」
小野寺玉峰 吉岡弘行 1992/12/01
吉岡弘行 混声合唱組曲
「風の詩集」
風の言葉 伊藤千鶴 吉岡弘行 1994/04/01
風の子守うた 門倉詇 吉岡弘行
風のオーケストラ 門倉詇 吉岡弘行
風のまち 福永武彦 吉岡弘行

Copyright(C) 2010-2012.Shin Musica.All rights reserved.