シン・ムジカ
ホーム

■混声合唱
  カワイ出版
  音楽之友社
■女声・児童合唱
  カワイ出版
  音楽之友社
■男声合唱
  カワイ出版
  音楽之友社

その他準備中
 以下のリストは、保存管理するための資料です。リスト内の楽譜は一般に貸出しておりません。   また、データの転用・複製等はご遠慮ください。
女声・児童合唱  カワイ出版
作曲 タイトル 曲名 作詞(訳詩) 作曲(編曲) 初版発行日
青島広志 女声合唱版
「新マザーグースの歌」
前奏曲としてジョージイ・ポージイ 谷川俊太郎 青島広志 1985/08/01
もりのなかのジプシーと 谷川俊太郎 青島広志
青島広志 女声合唱版
「新マザーグースの歌」
おかあさまがわたしを 谷川俊太郎 青島広志 1985/08/01
ジョニイに おぼうし 谷川俊太郎 青島広志
間奏曲ばらはあかい 谷川俊太郎 青島広志
ねどこに いちばんのり 谷川俊太郎 青島広志
十にんのニグロのこども 谷川俊太郎 青島広志
後奏曲としてヘヒホハ 谷川俊太郎 青島広志
池辺晋一郎 女声合唱曲集
「六つの子守歌」
《六つの子守歌》 風の子守歌 別役実 池辺晋一郎 1980/08/01
《六つの子守歌》 空と海の子守歌 別役実 池辺晋一郎
《六つの子守歌》 いつもの子守歌 別役実 池辺晋一郎
《六つの子守歌》 思いでの子守歌 別役実 池辺晋一郎
《六つの子守歌》 おさかなの子守歌 別役実 池辺晋一郎
《六つの子守歌》 眠っちゃいけない子守歌 別役実 池辺晋一郎
《シェイクスピアの四つの恋唄》 恋人のまことのこころ (ハムレットより)
(訳詩:小田島雄志)
池辺晋一郎
《シェイクスピアの四つの恋唄》 尾の人帰ってくるかしら (ハムレットより)
(訳詩:小田島雄志)
池辺晋一郎
《シェイクスピアの四つの恋唄》 柳のうた (オセローより)
(訳詩:小田島雄志)
池辺晋一郎
《シェイクスピアの四つの恋唄》 恋のこころは (まちがいつづきより)
(訳詩:安西徹雄)
池辺晋一郎
池辺晋一郎 女声合唱曲集
「花の四季」
ティー・カップの春 江間章子 池辺晋一郎 1983/07/01
ハマエンドウの花の想い出 江間章子 池辺晋一郎
夢二のむかしを想うように 江間章子 池辺晋一郎
江間章子 池辺晋一郎
土の中の子守りうた 江間章子 池辺晋一郎
夜来香 江間章子 池辺晋一郎
いじめっこ 江間章子 池辺晋一郎
一片の雲 江間章子 池辺晋一郎
サンタクロースを信じない子供のために 江間章子 池辺晋一郎
ウサギの目 江間章子 池辺晋一郎
自然のうた 江間章子 池辺晋一郎
池辺晋一郎 女声合唱組曲
「彼女の物語・HERSTORY」
風に吹かれて 落合恵子 池辺晋一郎 1991/09/01
外は寒いよ 落合恵子 池辺晋一郎
長く曲がりくねったあの道を 落合恵子 池辺晋一郎
バードランドの子守唄 落合恵子 池辺晋一郎
四月の恋 落合恵子 池辺晋一郎
ブルースを歌おう 落合恵子 池辺晋一郎
池辺晋一郎 女声合唱曲
「森の人々と共に闘う」
森の人々と共に闘う フランカ・シュート
(訳詩:佐藤弥生)
池辺晋一郎 1992/07/01
池辺晋一郎 少年少女のための合唱組曲
「色いろのカンタータ」
色いろの旅立ち 村田さち子 池辺晋一郎 2003/02/01
春の いろはに さくらいろ 村田さち子 池辺晋一郎
海いろの 歌たち 村田さち子 池辺晋一郎
白い鵜は 悲しからずや 村田さち子 池辺晋一郎
こころいろ色 村田さち子 池辺晋一郎
池辺晋一郎 女声合唱曲集
「新しいわたしへ」
いま始まる新しいいま 川崎洋 池辺晋一郎 2004/05/01
海になりたい 川崎洋 池辺晋一郎
池辺晋一郎 女声合唱のための
「江戸の風」
元祿花見踊 竹柴瓢助 杵屋正次郎
(編曲:池辺晋一郎)
2005/04/01
九連環 (月琴歌曲) (編曲:池辺晋一郎)
水仙歌 (月琴歌曲) (編曲:池辺晋一郎)
金比羅船 (江戸時代) (編曲:池辺晋一郎)
せつほんかいな (江戸時代) (編曲:池辺晋一郎)
鎗さび (江戸端唄) (編曲:池辺晋一郎)
猫ぢゃ猫ぢゃ (江戸時代) (編曲:池辺晋一郎)
石井歓 合唱組曲
「海のバラード-日本海の詩-」
ふれあいの海 宮田隆 石井歓 1980/02/01
祭りの海 宮田隆 石井歓
人魚の海 宮田隆 石井歓
たたかいの海 宮田隆 石井歓
エピローグ-ふれあいの海- 宮田隆 石井歓
石井歓 女声合唱組曲
「少女のいる画集」
少女のいる画集 中村千栄子 石井歓 1981/05/01
五月の少女よ 中村千栄子 石井歓
どんなに道が遠くても 中村千栄子 石井歓
小川の堤に 中村千栄子 石井歓
海は光っていた 中村千栄子 石井歓
石井歓 「石井歓女声合唱曲集」 カトレヤの詩 中村千榮子 石井歓 1985/03/01
遥かなる海辺の町よ 中村千榮子 石井歓
おみやげ 宮沢章二 石井歓
碧い海と川の詩 中村千榮子 石井歓
《女声のための三つの寓話》 プロムナード 関根弘 石井歓
《女声のための三つの寓話》 眠りの森の美女 関根弘 石井歓
《女声のための三つの寓話》 プロムナード 関根弘 石井歓
《女声のための三つの寓話》 青ひげ 関根弘 石井歓
《女声のための三つの寓話》 ぷろむなーど 関根弘 石井歓
《女声のための三つの寓話》 赤ずきん 関根弘 石井歓
石井歓 女声合唱曲集
「母と子の子守唄」
白椿 内藤那智子 石井歓 1989/10/01
はるかな娘へ 内藤那智子 石井歓
母と子の子守唄 内藤那智子 石井歓
林の中で 内藤那智子 石井歓
川はふるさと-木曽三川讃歌- 内藤那智子 石井歓
磯部俶 「ポピュラー女声合唱名曲集 磯部俶編」 ペチカ 北原白秋 山田耕筰
(編曲:佐藤長助)
1966/03/20
向こう横町 (江戸童謡) (わらべうた)
(編曲:清水脩)
はるかな友に 磯部俶 磯部俶
(編曲:磯部俶)
金髪のジェニー 津川主一 フォスター
(編曲:磯部俶)
シエリト・リンド 荻谷納 (メキシコ民謡)
(編曲:小町昭)
嘆きのセレナーデ 二条啓輔 トセルリ
(編曲:磯部俶)
雀そこのけ 加藤省吾 三橋美智也
(編曲:服部公一)
羊飼いの歌 (訳詩:清水脩) (フランス民謡)
(編曲:小町昭)
ちいさい秋みつけた サトウハチロー 中田喜直
(編曲:中田喜直)
赤いサラファン 津川主一 (ロシア民謡)
(編曲:若松正司)
夜のブランコ 中村千栄子 磯部俶
(編曲:磯部俶)
アリラン 堀内敬三 (朝鮮民謡)
(編曲:佐藤長助)
ハンカチ まど・みちお 磯部俶
(編曲:磯部俶)
禁じられた遊び 飯塚広 (スペイン民謡)
(編曲:小町昭)
磯部俶 女声合唱組曲
「噴水のある風景」
公園で 高田敏子 磯部俶 1966/05/01
噴水 高田敏子 磯部俶
ペンギン 高田敏子 磯部俶
林のなか 高田敏子 磯部俶
ハイキング 高田敏子 磯部俶
日だまり 高田敏子 磯部俶
子守うた 高田敏子 磯部俶
磯部俶 女声合唱組曲
「ユニフォームのわたし」
あなたは朝のような 中村千栄子 磯部俶 1980/07/01
おはよう先生 中村千栄子 磯部俶
ユニフォームのわたし 中村千栄子 磯部俶
もしかしたら 中村千栄子 磯部俶
しんまいエプロンさん 中村千栄子 磯部俶
あのひおはいつもコーヒー 中村千栄子 磯部俶
お昼はみんな同じ 中村千栄子 磯部俶
岩河三郎 女声合唱
「お台所のうた」
電気ガマ 高田敏子 岩河三郎 1972/02/01
おとうふやさん 高田敏子 岩河三郎
ぞうきんがけ 高田敏子 岩河三郎
買いもの 高田敏子 岩河三郎
岩河三郎 女声合唱
「続 お台所のうた」
主婦の手 高田敏子 岩河三郎 1975/06/01
おにぎり 高田敏子 岩河三郎
男が台所をするとき 高田敏子 岩河三郎
おせんたく 高田敏子 岩河三郎
エプロン 高田敏子 岩河三郎
岩河三郎 女声合唱組曲
「富山に伝わる三つの民謡」
越中おわら 岩河三郎
(構成:岩河三郎)
岩河三郎 1988/08/01
こきりこ 岩河三郎
(構成:岩河三郎)
岩河三郎
むぎや 岩河三郎
(構成:岩河三郎)
岩河三郎
岩河三郎 女声合唱組曲
「遠き日の歌」
おひとつ 岩河三郎
(構成:岩河三郎)
岩河三郎 1990/02/01
さんさい踊り 岩河三郎
(構成:岩河三郎)
岩河三郎
五夜 五夜 岩河三郎
(構成:岩河三郎)
岩河三郎
大さむ小さむ 岩河三郎
(構成:岩河三郎)
岩河三郎
岩河三郎 女声合唱組曲
「おおさか風土記」
ほんまにほんま 島田陽子 岩河三郎 1993/11/01
かわり橋 島田陽子 岩河三郎
食いだおれ 島田陽子 岩河三郎
ねさせうた 島田陽子 岩河三郎
なにわの祭り 島田陽子 岩河三郎
岩河三郎 女声合唱組曲
「音戸の舟唄」
音戸の瀬戸 岩河三郎
(構成:岩河三郎)
岩河三郎 1996/01/01
経石 岩河三郎
(構成:岩河三郎)
岩河三郎
日招きの讃歌 岩河三郎
(構成:岩河三郎)
岩河三郎
岩河三郎 少年少女のための合唱組曲
「鳥たちの歌」
春告げ鳥 ひばりよ 宮田滋子 岩河三郎 1998/01/01
都会のカラス 宮田滋子 岩河三郎
日暮れのむくどり 宮田滋子 岩河三郎
いらっしゃいユリカモメ 宮田滋子 岩河三郎
白鳥よ 宮田滋子 岩河三郎
岩河三郎 女声合唱組曲
「秩父のバラード」
お遍路さん 岩河三郎
(構成:岩河三郎)
岩河三郎 1998/06/01
岩畳の歌 岩河三郎
(構成:岩河三郎)
岩河三郎
秩父夜祭 岩河三郎
(構成:岩河三郎)
岩河三郎
岩河三郎 女声合唱組曲
「古都幻想」
紫陽花の海 武鹿悦子 岩河三郎 2002/01/01
蝉しぐれ 武鹿悦子 岩河三郎
大仏 武鹿悦子 岩河三郎
由比ヶ浜幻想 武鹿悦子 岩河三郎
鐘の音 武鹿悦子 岩河三郎
岩河三郎 女声合唱組曲
「春の日に」
Prologue 宮田滋子 岩河三郎 2003/02/01
風鈴 宮田滋子 岩河三郎
好き 宮田滋子 岩河三郎
Sate 宮田滋子 岩河三郎
罌粟の花がほしい 宮田滋子 岩河三郎
Epilogue 宮田滋子 岩河三郎
岩河三郎 女声合唱組曲
「なつかしき日々」
序章 島田陽子 岩河三郎 2004/05/16
会いたい-ゆかりから- 島田陽子 岩河三郎
海のまちから-やっちゃんから- 島田陽子 岩河三郎
夏休み-ゆかりから- 島田陽子 岩河三郎
はなれても-やっちゃんから- 島田陽子 岩河三郎
終章 島田陽子 岩河三郎
岩河三郎 女声合唱組曲
「夏山日記」
山が呼ぶ 宮田滋子 岩河三郎 2006/07/01
炊事当番 宮田滋子 岩河三郎
山のたより 宮田滋子 岩河三郎
夜明けだ 霧だ 宮田滋子 岩河三郎
お花畑で 宮田滋子 岩河三郎
もえろ キャンプファイヤ 宮田滋子 岩河三郎
大熊崇子 女声合唱組曲
「子供時代」
子供時代 茨木のり子 大熊崇子 2004/02/01
スパイス 茨木のり子 大熊崇子
茨木のり子 大熊崇子
花ゲリラ 茨木のり子 大熊崇子
大中寅二 女声合唱組曲
「ひまごとひいじいちゃん」
しずかな朝ですね 阪田寛夫 大中寅二 1979/02/01
ハトになる 阪田寛夫 大中寅二
ピアノのお医者さん 阪田寛夫 大中寅二
まおちゃんコトバ 阪田寛夫 大中寅二
鉄道頌歌 阪田寛夫 大中寅二
よろこびのカノン 阪田寛夫 大中寅二
ねむりのくに《子守歌》 阪田寛夫 大中寅二
大中恩 女声合唱組曲
「愛の風船」
音楽会のあと 中村千栄子 大中恩 1967/02/10
風のなかのあなたと わたし 中村千栄子 大中恩
沈黙のしあわせ 中村千栄子 大中恩
母のように 中村千栄子 大中恩
ことばって すてきなもの 中村千栄子 大中恩
風船やさんになりたい むすめ 中村千栄子 大中恩
大中恩 女声合唱組曲
「絵本の中の恋」
その言葉 内山登美子 大中恩 1969/08/01
さくら 内山登美子 大中恩
かくれんぼ 内山登美子 大中恩
口笛と自転車と 内山登美子 大中恩
挽歌 内山登美子 大中恩
内山登美子 大中恩
大中恩 女声合唱組曲
「めぐり逢いは不思議ね」
遥かな声に 内山登美子 大中恩 1974/09/01
春の蝶 内山登美子 大中恩
あなたは海に染っていた 内山登美子 大中恩
秋の手紙 内山登美子 大中恩
雪崩の楽章 内山登美子 大中恩
大中恩 「大中恩女声合唱曲集Ⅰ」 《女声合唱組曲「草と木のうた」》 つくし 阪田寛夫 大中恩 1976/05/01
《女声合唱組曲「草と木のうた」》 ぺんぺん草 阪田寛夫 大中恩
《女声合唱組曲「草と木のうた」》 ほろほろごはん 阪田寛夫 大中恩
《女声合唱組曲「草と木のうた」》 桐の下駄 阪田寛夫 大中恩
《女声合唱組曲「草と木のうた」》 コスモス 阪田寛夫 大中恩
《女声合唱組曲「草と木のうた」》 貝の花 阪田寛夫 大中恩
《女声合唱組曲「草と木のうた」》 ななくさ 阪田寛夫 大中恩
《女声合唱組曲「遠い日のうた」》 にげていく風 阪田寛夫 大中恩
《女声合唱組曲「遠い日のうた」》 おはなし 阪田寛夫 大中恩
《女声合唱組曲「遠い日のうた」》 せっせっせ 阪田寛夫 大中恩
《女声合唱組曲「遠い日のうた」》 ブランコ 阪田寛夫 大中恩
《女声合唱組曲「遠い日のうた」》 ちいさい花 阪田寛夫 大中恩
《女声合唱組曲「遠い日のうた」》 手をつないで 阪田寛夫 大中恩
《女声合唱組曲「遠い日のうた」》 ばあやの子守唄 阪田寛夫 大中恩
女声合唱曲「菜の花」 竹内てるよ 大中恩
《女声合唱のための「四つのうた」》 水の上 浅井淑江 大中恩
《女声合唱のための「四つのうた」》 おもかげ 光井正子 大中恩
《女声合唱のための「四つのうた」》 花すみれ 浜野ふじ子 大中恩
《女声合唱のための「四つのうた」》 桐の花 北島万紀子 大中恩
大中恩 「大中恩女声合唱曲集Ⅱ」 《女声合唱組曲「船に乗る日の近づいて」》 わかれ 折茂郁子 大中恩 1976/05/01
《女声合唱組曲「船に乗る日の近づいて」》 おもいで 折茂郁子 大中恩
《女声合唱組曲「船に乗る日の近づいて」》 こんなときは 折茂郁子 大中恩
《女声合唱組曲「船に乗る日の近づいて」》 あなたは 折茂郁子 大中恩
《女声合唱組曲「女性の詩による五つの歌」》 だれかしら 神沢利子 大中恩
《女声合唱組曲「女性の詩による五つの歌」》 くりの実 大野晴子 大中恩
《女声合唱組曲「女性の詩による五つの歌」》 母 高村民子 大中恩
《女声合唱組曲「女性の詩による五つの歌」》 木のは 高村喜美子 大中恩
《女声合唱組曲「女性の詩による五つの歌」》 とおり雨 神沢利子 大中恩
大中恩 女声合唱曲集/子にささげる愛と詩
「海のオルゴール」
海のオルゴール 竹内てるよ 大中恩 1978/05/01
《組曲「子供部屋」》 ぴいぴ 竹内てるよ 大中恩
《組曲「子供部屋」》 五月のうた 竹内てるよ 大中恩
《組曲「子供部屋」》 白梅 竹内てるよ 大中恩
《組曲「子供部屋」》 麦笛 竹内てるよ 大中恩
《組曲「子供部屋」》 ペリカン 竹内てるよ 大中恩
《組曲「子供部屋」》 菜の花 竹内てるよ 大中恩
子守唄 竹内てるよ 大中恩
遠い子供 竹内てるよ 大中恩
あさ 竹内てるよ 大中恩
海から来た子供 竹内てるよ 大中恩
美しきひととき 竹内てるよ 大中恩
子供が花を 竹内てるよ 大中恩
大中恩 女声合唱組曲
「安寿と厨子王」
訣れ 宇野通芳 大中恩 1979/10/01
雪の夜 宇野通芳 大中恩
宇野通芳 大中恩
逃亡 宇野通芳 大中恩
水辺にて 宇野通芳 大中恩
旅路 宇野通芳 大中恩
鳥追いの唄 (森鴎外作「山椒大夫」より) 大中恩
大中恩 「大中恩女声合唱曲集Ⅲ」 《時はだまってすぎていった》 セルの季節 西尾君子 大中恩 1982/11/01
《時はだまってすぎていった》 元気です 西尾君子 大中恩
《時はだまってすぎていった》 どこかの夕暮れの中を 西尾君子 大中恩
《時はだまってすぎていった》 熱いココアを 西尾君子 大中恩
《時はだまってすぎていった》 私の夏は 西尾君子 大中恩
《時はだまってすぎていった》 私の死ぬ日 西尾君子 大中恩
《雨のようにやさしく》 泪は きのゆり 大中恩
《雨のようにやさしく》 黄色と水色 きのゆり 大中恩
《雨のようにやさしく》 りんご きのゆり 大中恩
《雨のようにやさしく》 夜汽車 きのゆり 大中恩
《雨のようにやさしく》 宿命 きのゆり 大中恩
《雨のようにやさしく》 風のかたち きのゆり 大中恩
《雨のようにやさしく》 わたしは 雨です きのゆり 大中恩
大中恩 女声合唱曲集Ⅳ
「紙ひこうき」
《組曲「言えなかった心は」》 おもいでが揺れる 女屋靖子 大中恩 1989/02/01
《組曲「言えなかった心は」》 写真 女屋靖子 大中恩
《組曲「言えなかった心は」》 嫌いなことば 女屋靖子 大中恩
《組曲「言えなかった心は」》 口ぐせ 女屋靖子 大中恩
《組曲「言えなかった心は」》 おかあさんじゃない 女屋靖子 大中恩
《組曲「言えなかった心は」》 手紙 女屋靖子 大中恩
《組曲「言えなかった心は」》 もう春よ 女屋靖子 大中恩
《組曲「やさしさは風に乗って」》 子守唄 女屋靖子 大中恩
《組曲「やさしさは風に乗って」》 好きになるって 女屋靖子 大中恩
《組曲「やさしさは風に乗って」》 きみは少年 女屋靖子 大中恩
《組曲「やさしさは風に乗って」》 ごめんなさい 女屋靖子 大中恩
《組曲「やさしさは風に乗って」》 さびしい夜には 女屋靖子 大中恩
《組曲「やさしさは風に乗って」》 さよならしたあと 女屋靖子 大中恩
大中恩 やさしい女声合唱曲集
「あなたへの落書き」
《童謡による女声合唱曲集》 こんなしずかな晩は 高村喜美子 大中恩 1990/08/01
《童謡による女声合唱曲集》 なんだっけ 高村喜美子 大中恩
《童謡による女声合唱曲集》 ゆうがた 高村喜美子 大中恩
《童謡による女声合唱曲集》 うみは 高村喜美子 大中恩
《童謡による女声合唱曲集》 はるのゆき 高村喜美子 大中恩
《童謡による女声合唱曲集》 けんか 高村喜美子 大中恩
《童謡による女声合唱曲集》 かぜさんまって 高村喜美子 大中恩
《童謡による女声合唱曲集》 あじさいの雨 高村喜美子 大中恩
《童謡による女声合唱曲集》 きょうみたいな日には 高村喜美子 大中恩
《童謡による女声合唱曲集》 おやすみママ 高村喜美子 大中恩
《あなたへの落書き》 夏が近いね おぞねとしこ 大中恩
《あなたへの落書き》 言葉 おぞねとしこ 大中恩
《あなたへの落書き》 夢咲き峠 おぞねとしこ 大中恩
《あなたへの落書き》 てのひらに おぞねとしこ 大中恩
《あなたへの落書き》 クリスマス おぞねとしこ 大中恩
《あなたへの落書き》 ライオン おぞねとしこ 大中恩
《あなたへの落書き》 粉雪のように おぞねとしこ 大中恩
大中恩 女声合唱組曲
「長袖の秋」
部屋景色 黒木瞳 大中恩 1991/11/01
ままごと 黒木瞳 大中恩
黒木瞳 大中恩
夏そぞろ 黒木瞳 大中恩
夢身る 黒木瞳 大中恩
雨の夜 黒木瞳 大中恩
真心 黒木瞳 大中恩
大中恩 女声合唱曲集
「またあいたくて」
《女声合唱組曲「あいたくて」》 あいたくて 工藤直子 大中恩 1993/02/01
《女声合唱組曲「あいたくて」》 鏡 工藤直子 大中恩
《女声合唱組曲「あいたくて」》 どこへ? 工藤直子 大中恩
《女声合唱組曲「あいたくて」》 ばら 工藤直子 大中恩
《女声合唱組曲「あいたくて」》 思い出 工藤直子 大中恩
《女声合唱組曲「あいたくて」》 またあいたくて 工藤直子 大中恩
《女声合唱組曲「ひかりからのたより」》 月のむこうを 中田浩一郎 大中恩
《女声合唱組曲「ひかりからのたより」》 秋 中田浩一郎 大中恩
《女声合唱組曲「ひかりからのたより」》 ふりかえると 中田浩一郎 大中恩
《女声合唱組曲「ひかりからのたより」》 花火 中田浩一郎 大中恩
《女声合唱組曲「ひかりからのたより」》 早春 中田浩一郎 大中恩
大中恩 女声合唱組曲
「草の津」
近江路のコントラ・プンクト-堯孝の古歌と鉄道唱歌による 阪田寛夫 大中恩 1997/12/01
青い花のヴォカリーズ 阪田寛夫 大中恩
天井川ファンタジー 阪田寛夫 大中恩
ジャンクション21 阪田寛夫 大中恩
大中恩 女声合唱曲
「島よ」
島よ 伊藤海彦 大中恩 1999/04/03
尾高惇忠 女声合唱曲集
「春の岬に来て」
春の岬に来て 三越左千夫 尾高惇忠 1983/07/01
甃のうへ 三好達治 尾高惇忠
微雨 三好達治 尾高惇忠
北の海 中原中也 尾高惇忠
やがて秋 立原道造 尾高惇忠
尾高惇忠 女声合唱のための
「風の祈り」
たままゆ 堀口すみれ子 尾高惇忠 2003/07/01
風の祈り 堀口すみれ子 尾高惇忠
さくら 堀口すみれ子 尾高惇忠
木下牧子 女声合唱とピアノのための
「ファンタジア」
雪ひらひら ウォルター・デ・ラ・メア
(訳詩:木島始)
木下牧子 1990/11/01
カール・サンドバーグ
(訳詩:木島始)
木下牧子
風をみたひと クリスティナ・ロセッティ
(訳詩:木島始)
木下牧子
ジプシー 不詳
(訳詩:木島始)
木下牧子
重いのはなあに? クリスティナ・ロセッティ
(訳詩:木島始)
木下牧子
夜は決してじっとは エリーナー・ファージョン
(訳詩:木島始)
木下牧子
木下牧子 女声合唱組曲
「暁と夕の詩」
或る風に寄せて 立原道造 木下牧子 1993/04/01
草に寝て 立原道造 木下牧子
小譚詩 立原道造 木下牧子
眠りのほとりに 立原道造 木下牧子
木下牧子 ア・カペラ女声合唱のための
「絵の中の季節」
古い絵 岸田衿子 木下牧子 1995/09/01
棗のうた 岸田衿子 木下牧子
なにをさがしに 岸田衿子 木下牧子
木下牧子 女声合唱曲集
「わたしは風」
遠い鏡 新川和江 木下牧子 1995/12/01
鬼ごっこ 新川和江 木下牧子
新川和江 木下牧子
わたしを束ねないで 新川和江 木下牧子
木下牧子 抒情小曲集
「月の角笛」
うぐいす 武鹿悦子 木下牧子 1998/03/01
ほんとに きれい クリスティナ・ロセッティ
(訳詩:吉田映子)
木下牧子
ねこぜんまい 武鹿悦子 木下牧子
夕顔 金子みすゞ 木下牧子
すずしい日 岸田衿子 木下牧子
しじみ蝶 新美南吉 木下牧子
かぜとかざぐるま 岸田衿子 木下牧子
也万と枇杷 金子みすゞ 木下牧子
月の角笛 新美南吉 木下牧子
壺井繁治 木下牧子
白いもの 北原白秋 木下牧子
つらら まど・みちお 木下牧子
木下牧子 女声合唱のための
「C.ロセッティの4つの歌」
私が死んでも クリスティナ・ロセッティ
(訳詩:吉田映子 内藤里永子)
木下牧子 1999/05/01
クリスティナ・ロセッティ
(訳詩:中村妙子)
木下牧子
それはなに クリスティナ・ロセッティ
(訳詩:入江直祐)
木下牧子
もう一度の春 クリスティナ・ロセッティ
(訳詩:岡田忠軒)
木下牧子
木下牧子 女声合唱とピアノのための
「幻影」
幻影 吉行理恵 木下牧子 2002/09/01
足の裏が冷たかったから 吉行理恵 木下牧子
蒼ざめた犬 吉行理恵 木下牧子
むらさきの 吉行理恵 木下牧子
風のように 吉行理恵 木下牧子
国枝春恵 女声合唱組曲
「遠い秋」
吉原幸子 国枝春恵 1988/06/01
憧れ 吉原幸子 国枝春恵
空襲 吉原幸子 国枝春恵
かくれんぼ 吉原幸子 国枝春恵
疎開の秋 吉原幸子 国枝春恵
小林秀雄 女声合唱とピアノのための組曲
「鎌倉の四季」
鎌倉の春 峯陽 小林秀雄 1987/09/01
鎌倉の夏 峯陽 小林秀雄
鎌倉の秋 峯陽 小林秀雄
鎌倉の冬 峯陽 小林秀雄
小林秀雄 女声合唱とピアノのための組曲
「幻の木」
短い夏 尾崎佐永子 小林秀雄 1988/10/01
秋のことば 尾崎佐永子 小林秀雄
早春 尾崎佐永子 小林秀雄
幻の木 尾崎佐永子 小林秀雄
小山章三 女声(童声)合唱組曲
「砂丘のある風景」
流しびな流れびな 宮沢章二 小山章三 1991/08/01
砂丘はねむれない 宮沢章二 小山章三
白いうさぎの幻想 宮沢章二 小山章三
国引きの綱 宮沢章二 小山章三
大山に雪が降る 宮沢章二 小山章三
三枝成彰 女声合唱組曲
「千曲川讃歌」
水の精Chikumaの誕生 柳沢京子 三枝成彰 1999/08/01
ようこそホタル 柳沢京子 三枝成彰
ひふみ渕 柳沢京子 三枝成彰
川の怒り 柳沢京子 三枝成彰
雪肌無言 柳沢京子 三枝成彰
千曲川有情 柳沢京子 三枝成彰
Epilogue千曲川メモリー 柳沢京子 三枝成彰
櫻井順 女声合唱曲集
「黒の舟唄」
小さいあの日に帰りたい サトウハチロー 櫻井順 1993/09/01
かゆいかゆいうた サトウハチロー 櫻井順
ねむいねむいうた サトウハチロー 櫻井順
鳩笛ならそうか 吉岡治 櫻井順
てまりうた 吉岡治 櫻井順
海は目をつぶる 吉岡治 櫻井順
思いだせない子守唄 能吉利人 櫻井順
黒の舟唄 能吉利人 櫻井順
おんじょろ節 能吉利人 櫻井順
かもめ3/4 能吉利人 櫻井順
佐藤眞 女声合唱のための組曲
「海」
夜明け 尾崎佐永子 佐藤眞 1980/08/01
月光の海 尾崎佐永子 佐藤眞
ひまわりの母 尾崎佐永子 佐藤眞
海のマーチ 尾崎佐永子 佐藤眞
うみのこもりうた 尾崎佐永子 佐藤眞
佐藤眞 児童(女声)合唱のための組曲
「水の国・川の街」
プロローグ 山川啓介 1996/07/01
川と話した日 山川啓介 佐藤眞
ほんとの水 山川啓介 佐藤眞
トム・ソーヤといっしょに 山川啓介 佐藤眞
あすへの流れ 山川啓介 佐藤眞
佐藤眞 女声合唱のための組曲
「旅(改訂版)」
旅立つ日 田中清光 佐藤眞 2005/12/01
森の小径で 山之井慎 佐藤眞
旅のよろこび 山之井慎 佐藤眞
なぎさ歩めば 山之井慎 佐藤眞
かごにのって 田中清光 佐藤眞
旅のあとに 田中清光 佐藤眞
行こう ふたたび 田中清光 佐藤眞
鈴木輝昭 二群の童声(女声)合唱とピアノのための
「森へ 日航財団編「地球歳時記'90」より」
1st Scene 鈴木輝昭 1995/05/01
2nd Scene 鈴木輝昭
3rd Scene 鈴木輝昭
4th Scene 鈴木輝昭
鈴木輝昭 女声合唱とピアノのための
「肖像画・絵師よ」
肖像画 与謝野晶子 鈴木輝昭 1995/10/01
絵師よ 与謝野晶子 鈴木輝昭
鈴木輝昭 女声合唱とピアノのための
「海をうしろへ」
わたしの海 新川和江 鈴木輝昭 1996/12/01
新川和江 鈴木輝昭
今はもう 新川和江 鈴木輝昭
海をうしろへ・・・ 新川和江 鈴木輝昭
鈴木輝昭 無伴奏童声(女声)合唱のための
「Five Songs of Nonsense」
The Hole(あな) 谷川俊太郎
(訳詩:Williwm I.Elliott 川村和夫)
鈴木輝昭 1998/03/01
When Dandelions Bloom(たんぽぽのはなのさくたびに) 谷川俊太郎
(訳詩:Williwm I.Elliott 川村和夫)
鈴木輝昭
Aquarium(すいぞくかん) 谷川俊太郎
(訳詩:Williwm I.Elliott 川村和夫)
鈴木輝昭
A Dream of Four Brothers(ゆめのよる) 谷川俊太郎
(訳詩:Williwm I.Elliott 川村和夫)
鈴木輝昭
Two Guys(ふたり) 谷川俊太郎
(訳詩:Williwm I.Elliott 川村和夫)
鈴木輝昭
鈴木輝昭 二群の児童(女声)合唱のための
「朗詠譜」
朗詠譜 鈴木輝昭 2000/03/20
鈴木輝昭 童声(女声)合唱とピアノのための
「イーハトーブ組曲」
星めぐりの歌 宮沢賢治 鈴木輝昭 2003/04/01
水仙月の四日 宮沢賢治 鈴木輝昭
風の又三郎 宮沢賢治 鈴木輝昭
十力の金剛石 宮沢賢治 鈴木輝昭
シグナルとシグナレス 宮沢賢治 鈴木輝昭
ポラーノの広場 宮沢賢治 鈴木輝昭
鈴木輝昭 二群の無伴奏童声(女声)合唱のための
「幻の風・光の海 日航財団編「地球歳時記'95」より」
1st Scene 鈴木輝昭 2004/08/01
2nd Scene 鈴木輝昭
3rd Scene 鈴木輝昭
鈴木輝昭 女声合唱とピアノのための組曲
「火へのオード」
終の日のわたしを焼く 新川和江 鈴木輝昭 2007/04/01
花火ひらく・・・ 新川和江 鈴木輝昭
たいまつをかざして・・・ 新川和江 鈴木輝昭
水がわたしを呼んだとき・・・ 新川和江 鈴木輝昭
大地に・・・ 新川和江 鈴木輝昭
火の玉よ あなたの国の・・・ 新川和江 鈴木輝昭
鈴木輝昭 女声合唱とピアノのための
「弓春の賦」
与謝野晶子 鈴木輝昭 2008/03/01
初夏 与謝野晶子 鈴木輝昭
太陽出現 与謝野晶子 鈴木輝昭
晩秋 与謝野晶子 鈴木輝昭
二月の街 与謝野晶子 鈴木輝昭
鈴木憲夫 女声合唱曲
「永訣の朝」
永訣の朝 宮沢賢治 鈴木憲夫 1987/11/01
鈴木憲夫 女声合唱曲
「抒情小曲集」
朝に 立原道造 鈴木憲夫 1989/10/01
憧れ (スウェーデン民謡) 鈴木憲夫
こころ 木谷佐知子 鈴木憲夫
ねんねんねっころやまのネムのはな 平野直 鈴木憲夫
八木重吉 鈴木憲夫
白鷺乱舞 中村泰三 鈴木憲夫
姉ねお鶴 金田一晴彦 鈴木憲夫
清冽の詩 こやま峰子 鈴木憲夫
鈴木憲夫 女声合唱とピアノのための
「民話」
若返りの水 鈴木憲夫 鈴木憲夫 1989/12/01
動物たち 鈴木憲夫 鈴木憲夫
でんせつ 鈴木憲夫 鈴木憲夫
鬼とおじいさん 鈴木憲夫 鈴木憲夫
雪の降る夜 鈴木憲夫 鈴木憲夫
鈴木憲夫 女声(同声)合唱のための
「ことわざうた」
さる 鈴木憲夫 鈴木憲夫 1998/08/01
カラス 鈴木憲夫 鈴木憲夫
ねこ 鈴木憲夫 鈴木憲夫
鈴木憲夫 鈴木憲夫
うそ 鈴木憲夫 鈴木憲夫
鈴木憲夫 鈴木憲夫
鈴木憲夫 同声(女声)のための合唱ファンタジー
「みすゞこのみち」
このみちⅠ 金子みすゞ 鈴木憲夫 2000/05/01
月と泥棒 金子みすゞ 鈴木憲夫
私と小鳥と鈴と 金子みすゞ 鈴木憲夫
水と風と子供 金子みすゞ 鈴木憲夫
草山 金子みすゞ 鈴木憲夫
金子みすゞ 鈴木憲夫
このみちⅡ 金子みすゞ 鈴木憲夫
鈴木憲夫 同声(女声)のための合唱ファンタジー
「みすゞのそら」
星とたんぽぽ 金子みすゞ 鈴木憲夫 2004/12/01
はすとにわとり 金子みすゞ 鈴木憲夫
金のおすきな王さま 金子みすゞ 鈴木憲夫
おもちゃのない子が 金子みすゞ 鈴木憲夫
つもった雪 金子みすゞ 鈴木憲夫
金子みすゞ 鈴木憲夫
金子みすゞ 鈴木憲夫
つゆ 金子みすゞ 鈴木憲夫
ぬかるみ 金子みすゞ 鈴木憲夫
鈴木憲夫 女声合唱曲集
「ほほえみ」
Ave Maria 鈴木憲夫 2005/11/01
ふるさとの木の葉の駅 坂村真民 鈴木憲夫
ほほえみ 小田切清光 鈴木憲夫
めぐりあいの中に 鈴木憲夫 鈴木憲夫
ひとひらの花びら 鈴木憲夫 鈴木憲夫
高嶋みどり 女声合唱とピアノのための5つのメルヘン
「あう」
工藤直子 高嶋みどり 2001/10/01
すきなこと 工藤直子 高嶋みどり
手をください 工藤直子 高嶋みどり
どこへ? 工藤直子 高嶋みどり
めがさめた 工藤直子 高嶋みどり
髙嶋みどり 女声合唱とピアノのための
「明日のりんご」
五月のある日 新川和江 髙嶋みどり 2002/12/01
そっと吹け 新川和江 髙嶋みどり
ふーむの歌 新川和江 髙嶋みどり
緑の中へ 新川和江 髙嶋みどり
どの島かしら 新川和江 髙嶋みどり
元旦 新川和江 髙嶋みどり
きょうの陽に 新川和江 髙嶋みどり
髙田三郎 女声合唱組曲
「水のいのち」
高野喜久雄 髙田三郎 1967/07/20
水たまり 高野喜久雄 髙田三郎
高野喜久雄 髙田三郎
高野喜久雄 髙田三郎
海よ 高野喜久雄 髙田三郎
髙田三郎 女声合唱組曲
「雛の春秋」
雛の季節 村上博子 髙田三郎 1970/07/21
手毬 村上博子 髙田三郎
秋の人形 村上博子 髙田三郎
髙田三郎 女声合唱組曲
「心の四季」
風が 吉野弘 髙田三郎 1970/12/01
みずすまし 吉野弘 髙田三郎
流れ 吉野弘 髙田三郎
山が 吉野弘 髙田三郎
愛そして風 吉野弘 髙田三郎
雪の日に 吉野弘 髙田三郎
真昼の星 吉野弘 髙田三郎
髙田三郎 女声合唱組曲
「遙かな歩み」
機織る星 村上博子 髙田三郎 1972/06/01
村上博子 髙田三郎
花野 村上博子 髙田三郎
髙田三郎 女声合唱組曲
「わたしの願い」
いま わたしがほしいのは 高野喜久雄 髙田三郎 1980/03/01
雲雀にかわれ 高野喜久雄 髙田三郎
髙田三郎 女声合唱組曲
「内なる遠さ」
飛翔-白鷺 高野喜久雄 髙田三郎 1981/04/01
崖の上-かもしか 高野喜久雄 髙田三郎
合掌-さる 高野喜久雄 髙田三郎
燃えるもの-蜘蛛 高野喜久雄 髙田三郎
己を光に-深海魚 高野喜久雄 髙田三郎
團伊玖磨 ソプラノ・ソロ、女声合唱、二台ピアノのための
「巴里小曲集」
二つの言葉 西條八十 團伊玖磨 1988/12/01
秋風の中 西條八十 團伊玖磨
舞踏靴 西條八十 團伊玖磨
異郷哀歌 西條八十 團伊玖磨
西條八十 團伊玖磨
花と灯と人と 西條八十 團伊玖磨
終曲-再び「二つの言葉」 西條八十 團伊玖磨
團伊玖磨 女声合唱とピアノのための
「燕の歌」
燕の歌 G.ダンヌンチオ
(訳詩:上田敏)
團伊玖磨 1989/03/01
土田英介 女声合唱のための
「子守唄・子守唄よ」
甃のうへ 三好達治 土田英介 1996/10/01
子守唄・子守唄よ 立原道造/中原中也 土田英介
寺嶋陸也 女声合唱、マンドリンとピアノのために
「わが庭の歌」
Aの字の歌 与謝野晶子 寺嶋陸也 2005/11/01
螇蚸 与謝野晶子 寺嶋陸也
蝦蟇 与謝野晶子 寺嶋陸也
蟻の歌 与謝野晶子 寺嶋陸也
小鳥の巣 与謝野晶子 寺嶋陸也
中田喜直 女声合唱組曲
「美しい訣れの朝」
あなたはいつも 阪田寛夫 中田喜直 1967/10/20
くちなし 阪田寛夫 中田喜直
お母さん 阪田寛夫 中田喜直
おやすみぼくチン-生まれなかった子供への子守唄- 阪田寛夫 中田喜直
赤い風船 阪田寛夫 中田喜直
中田喜直 女声合唱組曲
「北の歌」
北の春 和田徹三 中田喜直 1968/08/20
夏の海 和田徹三 中田喜直
北の秋 和田徹三 中田喜直
雪の魔法 和田徹三 中田喜直
中田喜直 女声合唱組曲
「蝶」
誕生 伊東海彦 中田喜直 1970/12/01
飛翔 伊東海彦 中田喜直
灰色の雨 伊東海彦 中田喜直
越冬 伊東海彦 中田喜直
よみがえる光 伊東海彦 中田喜直
中田喜直 「新編 中田喜直女声合唱曲集」 早春賦(早春の歌) 吉丸一昌 中田章
(編曲:中田喜直)
1978/11/01
春のきた山 五味清花 中田喜直
春の仏 城左門 中田喜直
ちいさい秋みつけた サトウ八チロー 中田喜直
秋の日には 窪田寿子 中田喜直
別れの歌(さよなら) サトウ八チロー 中田喜直
ありがとうの歌 高田敏子 中田喜直
心の窓にともし灯を 横井弘 中田喜直
おかあさん 江間章子 中田喜直
霧と話した 鎌田忠良 中田喜直
かえるのけんか 小林十日/中田喜直 中田喜直
ある日 日比澄枝 中田喜直
中田喜直 女声合唱組曲
「北国の詩」
篠原悠子 中田喜直 1979/03/01
母になる 岡村房江 中田喜直
松井久子 中田喜直
今年の秋は 青山みどり 中田喜直
中田喜直 女声合唱組曲
「ちいさな果樹園」
つむる眼に 伊東海彦 中田喜直 1979/11/01
実る言葉 伊東海彦 中田喜直
ひしめく涙 伊東海彦 中田喜直
新しい一日 伊東海彦 中田喜直
中田喜直 女声合唱曲集
「みんなのなかへ」
みんなのなかへ(平和の詩) 小森香子 中田喜直 1985/09/01
じゃがいものかわをむきましょう 寺田春子 中田喜直
小さなしあわせ 田口久子 中田喜直
水たまり 松本久美 中田喜直
おひるねしましょう 小林純 中田喜直
ちいさな旅の思い出 こわせ・たまみ 中田喜直
さくら さくら (日本古謡) 中田喜直
夏の思い出 江間章子 中田喜直
おかあさんの歌声 遠藤いつ子 中田喜直
中村透 女声合唱のための
「四つの沖縄の歌」
《四つの沖縄の歌》 子守歌 (八重山民謡「月ぬ美しゃ」より) 中村透 1998/06/01
《四つの沖縄の歌》 遊び歌 (沖縄本島の子ども歌より) 中村透
《四つの沖縄の歌》 別れの歌 (宮古島民謡「なり山アヤグ」より) 中村透
《四つの沖縄の歌》 舞の歌 (沖縄民謡「海のチンボーラ」より) 中村透
喜納昌吉 喜納昌吉
(編曲:中村透)
芭蕉布 吉川安一 普久原恒勇
(編曲:中村透)
てぃんさぐぬ花 (沖縄民謡) (編曲:中村透)
花ぬ風車 (沖縄民謡) (編曲:中村透)
新実徳英 女声合唱組曲
「ことばあそびうた」
やんま 谷川俊太郎 新実徳英 1978/05/01
だって 谷川俊太郎 新実徳英
いるか 谷川俊太郎 新実徳英
かぞえうた 谷川俊太郎 新実徳英
新実徳英 同声(女声)合唱とピアノのための
「はらっぱのうた」
いこうや 木島始 新実徳英 1988/05/01
かごぬけごっこ 木島始 新実徳英
さわいであそぼう 木島始 新実徳英
こわいゆめ 木島始 新実徳英
ここでは 木島始 新実徳英
そらをめがけて 木島始 新実徳英
きみ なんてん らくだいてん? 木島始 新実徳英
新実徳英 女声合唱とピアノのための
「花に寄せて」
たんぽぽ 星野富弘 新実徳英 1989/02/01
ねこじゃらし 星野富弘 新実徳英
しおん 星野富弘 新実徳英
つばき・やぶかんぞう・あさがお 星野富弘 新実徳英
てっせん・どくだみ 星野富弘 新実徳英
みょうが 星野富弘 新実徳英
ばら・きく・なずな-母に捧ぐ- 星野富弘 新実徳英
新実徳英 無伴奏女声合唱のための
「風の囁き」
みづいろの風よ 大手拓次 新実徳英 1996/07/01
創造の草笛 大手拓次 新実徳英
新実徳英 女声合唱とピアノのための
「三つの優しき歌」
爽やかな五月に 立原道造 新実徳英 1999/06/26
落葉林で 立原道造 新実徳英
夢みたものは・・・ 立原道造 新実徳英
新実徳英 女声合唱とピアノのための
「よかし・よかうた」
キ・ラ・キン 新実徳英 2001/11/01
お・ど・ま 新実徳英
新実徳英 女声合唱とピアノのための2章
「無声慟哭」
無声慟哭 宮沢賢治 新実徳英 2005/01/01
松の針 宮沢賢治 新実徳英
西村朗 女声合唱曲集
「四季の抄」
春よ来い 相馬御風 弘田龍太郎
(編曲:西村朗)
1982/11/01
うれしいひなまつり 山野三郎 河野光陽
(編曲:西村朗)
鯉のぼり (文部省唱歌) (編曲:西村朗)
北原白秋 弘田龍太郎
(編曲:西村朗)
七夕(「一番星みつけた」) (わらべうた) (編曲:西村朗)
七夕(「たなばたさま」) 権藤花代/林柳波 下総皖一
(編曲:西村朗)
村祭 (文部省唱歌) (編曲:西村朗)
冬の夜 (文部省唱歌) (編曲:西村朗)
西村朗 女声合唱組曲
「秘密の花」
くちびる 大手拓次 西村朗 1986/07/01
道化服を着た死 大手拓次 西村朗
大手拓次 西村朗
ゆびⅠ 大手拓次 西村朗
ゆびⅡ 大手拓次 西村朗
信長貴富 寺山修司の詩による6つのうた
「思い出すために」
かなしみ 寺山修司 信長貴富 2003/03/01
てがみ 寺山修司 信長貴富
世界のいちばん遠い土地へ 寺山修司 信長貴富
ぼくが死んでも 寺山修司 信長貴富
思い出すために 寺山修司 信長貴富
種子 寺山修司 信長貴富
信長貴富 女声合唱とピアノのための
「空の名前」
空の名前 信長貴富 2003/05/01
かなしみ 谷川俊太郎 信長貴富
そら 池澤夏樹 信長貴富
天空歌 永瀬清子 信長貴富
夕焼け 高田敏子 信長貴富
信長貴富 無伴奏女声組曲
「風のような歌は」
風のような歌は 林芙美子 信長貴富 2005/11/01
信長貴富 無伴奏女声合唱による
「コルシカ島の2つの歌」
Diu vi Salvi Regina(神があなたを守り給いますように) (コルシカ島の伝承歌・国歌(民族歌)) (編曲:信長貴富) 2007/05/01
O Barbara furtuna(ああ、なんと酷な運命か) (コルシカ島の伝承歌) (編曲:信長貴富)
信長貴富 女声合唱とピアノのための
「メロディーは誰の胸の中にもある」
わたしは歌に思い出をたどる サトウハチロー 信長貴富 2007/08/01
空が青いんです サトウハチロー 信長貴富
のどかなとき サトウハチロー 信長貴富
おぼえているかいあの春を サトウハチロー 信長貴富
メロディーは誰の胸の中にもある サトウハチロー 信長貴富
信長貴富 女声合唱・ヴァイオリン・ピアノのための
「ヴィヴァルディが見た日本の四季」
《春》花 武島羽衣 滝廉太郎
(編曲:信長貴富)
2009/01/01
《夏》城ヶ島の雨 北原白秋 梁田貞
(編曲:信長貴富)
《秋》村祭り (文部省唱歌) (編曲:信長貴富)
《冬》ペチカ 北原白秋 山田耕筰
(編曲:信長貴富)
萩原英彦 「女声合唱組曲集」 ゆき 内藤苑子 萩原英彦 1975/09/01
ゆきうさぎ まどみちお 萩原英彦
すみれ 三木露風 萩原英彦
はなまつり 関根栄一 萩原英彦
つきのなか 佐藤義美 萩原英彦
なのはなさん 関根栄一 萩原英彦
ひるねのはんもっく 三越左千夫 萩原英彦
ちいさなこもりうた こわせたまみ 萩原英彦
そよかぜさん 佐藤義美 萩原英彦
かいがらからから こわせたまみ 萩原英彦
むぎわらぼうし 立原道造 萩原英彦
こんやはおつきみ 関根栄一 萩原英彦
すすきになくむし 関根栄一 萩原英彦
ゆうやけ 今井義子 萩原英彦
クリスマスのよるだから 内藤苑子 萩原英彦
萩原英彦 女声合唱組曲
「光る砂漠」
再開 矢澤宰 萩原英彦 1977/07/01
恋の詩でも読んだあとのように 矢澤宰 萩原英彦
早春 矢澤宰 萩原英彦
海辺で 矢澤宰 萩原英彦
ほたるは星になった 矢澤宰 萩原英彦
落石 矢澤宰 萩原英彦
秋の午後 矢澤宰 萩原英彦
さびしい道 矢澤宰 萩原英彦
ふるさと 矢澤宰 萩原英彦
萩原英彦 女声合唱組曲
「白い木馬」
一陣の強い風がぶどうの枯葉を吹き飛ばし ブッシュ孝子 萩原英彦 1979/02/01
ゆきんこが遠い国から ブッシュ孝子 萩原英彦
折れたバラ ブッシュ孝子 萩原英彦
小さな詩 ブッシュ孝子 萩原英彦
名も知らぬ異国の港町にて ブッシュ孝子 萩原英彦
萩原英彦 「女声合唱組曲集Ⅱ」 はじめにことばが(1月) (ヨハネ福音書) 萩原英彦 1984/03/01
ゆきつり(2月) 佐藤義美 萩原英彦
しゃぼんだま(3月) 清水ちとせ 萩原英彦
めっめっめっ(4月) 宮澤章二 萩原英彦
海におちたハンカチ(5月) 関根栄一 萩原英彦
パラソルのこもりうた(6月) 佐藤義美 萩原英彦
はなびとほし(7月) 佐藤義美 萩原英彦
あさがおのはなさん(8月) 三枝ますみ 萩原英彦
ちいさな風(9月) 水谷まさる 萩原英彦
うまさん(10月) 佐藤義美 萩原英彦
お月夜(11月) 北原白秋 萩原英彦
クリスマスの晩(12月) 北原白秋 萩原英彦
萩原英彦 女声合唱とピアノのための組曲
「小さな虹」
ふきのとう 中村千榮子 萩原英彦 1994/04/01
風と光と 関洋子 萩原英彦
小さな虹 橋爪文 萩原英彦
寺嶋浩 萩原英彦
うば車 新美南吉 萩原英彦
木枯らし 両角享子 萩原英彦
星の生まれる夜 橋爪文 萩原英彦
服部公一 女声合唱組曲
「キャンパスの歌」
街にいこう 関根栄一 服部公一 1973/03/01
電車通学 関根栄一 服部公一
みずいろの時間 関根栄一 服部公一
一年間は 関根栄一 服部公一
あだ名のスキャット 関根栄一 服部公一
服部公一 女声合唱曲集
「春のマドリカル」
春のマドリカル 薩摩忠 服部公一 1978/10/01
夢ならば 谷川俊太郎 服部公一
月日が早くたちすぎて 高田敏子 服部公一
初めてのキス 阪田寛夫 服部公一
そんなお婆さんなら わるくない 安西均 服部公一
海のバラード 谷川俊太郎 服部公一
沈丁花のにおう道 高垣葵/きた・ひろし 服部公一
半分愛して 寺山修司 服部公一
お薬師様 高村健一/きた・ひろし 服部公一
花のなかの花たち 芳賀秀次郎 服部公一
子守歌 谷川俊太郎 服部公一
服部公一 女声合唱組曲
「紅花抄」
遠い道 芳賀秀次郎 服部公一 1979/07/01
花あかり 芳賀秀次郎 服部公一
雪の祭り 芳賀秀次郎 服部公一
夕映 芳賀秀次郎 服部公一
伝説 芳賀秀次郎 服部公一
平野淳一 五つの女声合唱曲
「秋風の中で」
進藤いつ子 平野淳一 1977/01/01
秋風の中で 進藤いつ子 平野淳一
無くなった 進藤いつ子 平野淳一
進藤いつ子 平野淳一
おやすみ子供たち 進藤いつ子 平野淳一
平野淳一 女声合唱組曲
「ふたりだけの展覧会」
小さな展覧会 中村千栄子 平野淳一 1979/05/01
読みかけのページ 中村千栄子 平野淳一
雨の夜のファンタジー 中村千栄子 平野淳一
だれかしら 中村千栄子 平野淳一
花屋のウィンド 中村千栄子 平野淳一
平野淳一 女声合唱組曲
「薔薇の季」
ローズ・ドゥ・メ~五月の薔薇~ 進藤いつ子 平野淳一 1983/07/01
星夜 進藤いつ子 平野淳一
ゆく秋に 進藤いつ子 平野淳一
冬の花 進藤いつ子 平野淳一
平吉毅州 女声合唱組曲
「海は見てきた」
春の水平線 安浪雄嗣 平吉毅州 1992/04/01
安浪雄嗣 平吉毅州
巨船 安浪雄嗣 平吉毅州
岸辺にて 安浪雄嗣 平吉毅州
美しい船 安浪雄嗣 平吉毅州
平吉毅州 女声合唱組曲
「少年の詩」
やがてあなたは 橋爪文 平吉毅州 1993/01/01
トランペットを吹く少年 橋爪文 平吉毅州
木犀 橋爪文 平吉毅州
子守歌 橋爪文 平吉毅州
美しい或る日 橋爪文 平吉毅州
平吉毅州 無伴奏女声合唱曲集
「歌・どこかで」
新川和江 平吉毅州 1999/10/01
どこかで 新川和江 平吉毅州
青イ花 草野心平 平吉毅州
こわくない 谷川俊太郎 平吉毅州
広瀬量平 女声合唱組曲
「海鳥の詩」
オロロン鳥 更科源蔵 広瀬量平 1983/04/01
エトピリカ 更科源蔵 広瀬量平
海鵜 更科源蔵 広瀬量平
北の海鳥 更科源蔵 広瀬量平
廣瀬量平 無伴奏女声合唱のための
「五つのアンセム」
浄化された悲しみへの讃歌 廣瀬量平 2000/02/01
森の永遠性への讃歌 廣瀬量平
人種間の寛容のための讃歌 廣瀬量平
無邪気な楽しみのための讃歌 廣瀬量平
地上の生物の平和な共生への讃歌 廣瀬量平
深町純 女声合唱のための
「黙示録の猫」
創造 村上博子 深町純 2002/08/01
降誕 村上博子 深町純
けっこん 村上博子 深町純
秋思 村上博子 深町純
べんごしを呼びましょう 村上博子 深町純
黙示録 村上博子 深町純
クリスマス 村上博子 深町純
その日には-復活- 村上博子 深町純
福島雄次郎 無伴奏女声合唱のための
「南島歌遊び」
《その1 版画》 朝の祈り 福島雄次郎 1984/12/01
《その1 版画》 収穫 福島雄次郎
《その1 版画》 憩い 福島雄次郎
《その1 版画》 陽気な娘たち 福島雄次郎
《その2 伝説》 嗚咽 福島雄次郎
《その2 伝説》 野茶坊 福島雄次郎
《その2 伝説》 哀怨 福島雄次郎
《その2 伝説》 橋 福島雄次郎
福島雄次郎 女声合唱組曲
「美しき南の島の歌」
いきゅんにゃるかな(別離の唄) 福島雄次郎 1987/08/01
いきすこまる(まりつき唄) 福島雄次郎
よーはいよー(子守唄) 福島雄次郎
いんね すぃりすぃり(収穫の唄) 福島雄次郎
天から うてぃたん とぅめはちきゃ(子守唄) 福島雄次郎
福島雄次郎 無伴奏女声合唱のための
「南島歌遊びⅡ」
《その3 映像》 椎やなるな 福島雄次郎 1988/09/01
《その3 映像》 戯れ 福島雄次郎
《その3 映像》 童夢 福島雄次郎
《その3 映像》 酒、酒、酒 福島雄次郎
《終曲》 島唄は神々を招く 福島雄次郎
福島雄次郎 無伴奏女声合唱のための
「道之島唄」
浦富 福島雄次郎 1995/03/01
色白女童 福島雄次郎
福島雄次郎 無伴奏女声合唱のための
「道之島唄」
浦富 福島雄次郎 1995/09/01
色白女童 福島雄次郎
慢女節 福島雄次郎
海ぬ笹草 福島雄次郎
福島雄次郎 無伴奏同声(女声)合唱のための
「離れ小島の女童唄」
《生きもの大好き》 やんま 福島雄次郎 1998/06/01
《生きもの大好き》 かまきり 福島雄次郎
《生きもの大好き》 ひばり 福島雄次郎
《生きもの大好き》 たか 福島雄次郎
《生きもの大好き》 はと 福島雄次郎
眠れ 眠れ 童 福島雄次郎
《波はともだち》 ドュユン波 福島雄次郎
《波はともだち》 キダコ波 福島雄次郎
《波はともだち》 ホーリー波 福島雄次郎
《波はともだち》 ヨイットランド波 福島雄次郎
《波はともだち》 カーリ並み 福島雄次郎
糸紡ぐ少女 福島雄次郎
福島雄次郎 同声合唱とピアノのための
「おもしろ方言遊び」
どんかっちょ 原田久 福島雄次郎 2005/06/01
ぬすど猫 原田久 福島雄次郎
きゃすぐり 原田久 福島雄次郎
異人さん 原田久 福島雄次郎
寒行坊さん 原田久 福島雄次郎
福島雄次郎 同声二部合唱による
「楽しい子供のうた」
みんながうたう てんてんのうた くどうなおこ 福島雄次郎 2006/02/01
いいてんき くどうなおこ 福島雄次郎
じゃんけんぽん くどうなおこ 福島雄次郎
おててのうた 吉村比呂詩 福島雄次郎
おばあさんの歌 吉村比呂詩 福島雄次郎
おれはかまきり くどうなおこ 福島雄次郎
かぼちゃ 石原一輝 福島雄次郎
あさり 石原一輝 福島雄次郎
あまだれ 石原一輝 福島雄次郎
ふしぎなペンギン 石原一輝 福島雄次郎
増田順平 山田耕筰作品集
「からたちの花」
からたちの花 北原白秋 山田耕筰
(編曲:増田順平)
1979/01/01
あわて床屋 北原白秋 山田耕筰
(編曲:増田順平)
青い小鳥 川路柳虹 山田耕筰
(編曲:増田順平)
烏の番雀の番 野口雨情 山田耕筰
(編曲:増田順平)
夕やけ雲 三木露風 山田耕筰
(編曲:増田順平)
かえろかえろと 北原白秋 山田耕筰
(編曲:増田順平)
電話 川路柳虹 山田耕筰
(編曲:増田順平)
つばめ 川路柳虹 山田耕筰
(編曲:増田順平)
すかんぽの咲くころ 北原白秋 山田耕筰
(編曲:増田順平)
洗濯媼さん 川路柳虹 山田耕筰
(編曲:増田順平)
砂山 北原白秋 山田耕筰
(編曲:増田順平)
待ちぼうけ 北原白秋 山田耕筰
(編曲:増田順平)
松島音頭 北原白秋 山田耕筰
(編曲:増田順平)
松下耕 同声(女声)合唱のための
「紀の国のこどもうた2」
いつつの手遊びうた 松下耕 1997/01/01
チーンワーン 松下耕
泣いてくれるな 松下耕
やんまヤッホー 松下耕
なわとびあそび 松下耕
松下耕 同声合唱のためのコンポジション
「日本の民謡1」
北海盆唄 (北海道民謡) 松下耕 1997/09/01
会津磐梯山 (福島県民謡) 松下耕
八木節 (関東地方民謡) 松下耕
松下耕 女声合唱のための5つの童話
「わたしと小鳥とすずと」
わたしと小鳥とすずと 金子みすゞ 松下耕 1997/11/01
ゆめ売り 金子みすゞ 松下耕
草原の夜 金子みすゞ 松下耕
あわ雪 金子みすゞ 松下耕
しば草 金子みすゞ 松下耕
松下耕 女声合唱のための
「聖母への祈り」
Alma Redemptoris Mater(恵み深き母よ) 松下耕 1998/11/01
Ave Regina Cœlorum(幸いあれ、天の女王よ) 松下耕
Regina Cœli(天の女王) 松下耕
Salve Regina(めでたし、女王よ) 松下耕
松下耕 女声合唱とピアノのための組曲
「静かな雨の夜に」
谷川俊太郎 松下耕 2000/03/01
かつてもっていた 谷川俊太郎 松下耕
十八歳 谷川俊太郎 松下耕
天の断片 谷川俊太郎 松下耕
静かな雨の夜に 谷川俊太郎 松下耕
松下耕 同声(女声)合唱のためのコンポジション
「日本の民謡2」
日向木挽唄 松下耕 2000/12/01
五木の子守唄 松下耕
三原ヤッサ節 松下耕
会津磐梯山 松下耕
松下耕 女声合唱のための12のシャンソン
「日々のあぶく」
風になる方法 津田まさごろ 松下耕 2001/03/01
いちゃいちゃ 津田まさごろ 松下耕
いやそうな返事 津田まさごろ 松下耕
恋人の義務 津田まさごろ 松下耕
反省 津田まさごろ 松下耕
あら 雪かしら 津田まさごろ 松下耕
じゅるじゅる従順 津田まさごろ 松下耕
腰は低くアンテナは高く 津田まさごろ 松下耕
三角形の中のハート 津田まさごろ 松下耕
男をだめにする女 津田まさごろ 松下耕
天地異変 津田まさごろ 松下耕
別れが生んだ出会い 津田まさごろ 松下耕
松下耕 女声合唱のための
「よしなしうた」
しんぶん 谷川俊太郎 松下耕 2002/04/01
せなか 谷川俊太郎 松下耕
ともだちのとびおり 谷川俊太郎 松下耕
かえる 谷川俊太郎 松下耕
ゆうぐれ 谷川俊太郎 松下耕
松下耕 女声合唱のための組曲
「愛するもののためにうたう歌」
海の風景 工藤直子 松下耕 2002/11/01
こころ 工藤直子 松下耕
すきなこと 工藤直子 松下耕
ばら 工藤直子 松下耕
手をください 工藤直子 松下耕
冬の祭り 工藤直子 松下耕
夕焼け 工藤直子 松下耕
松下耕 同声(女声)合唱のための
「アジアのこどもうた」
ジャンゲル (インドネシア) 松下耕 2003/07/01
満月まつり (ベトナム) 松下耕
マザールへ行こう (アフガニスタン) 松下耕
騎馬仔歌(縄跳び歌) (台湾) 松下耕
キクリ (パキスタン) 松下耕
京幾道アリラン (韓国) 松下耕
松下耕 同声(女声)合唱のための
「紀の国のこどもうた3」
生きもののうた 松下耕 2003/07/01
ここのお背戸で 松下耕
ことばあそびうた 松下耕
境住吉いとまの太鼓 松下耕
えべすけどんどん 松下耕
松下耕 女声合唱とピアノのための
「愛の詩集」
どこかに C.ロセッティ
(訳詩:高見順)
松下耕 2004/10/01
馬来乙女マニヤナの歌える Y.ゴル
(訳詩:堀口大學)
松下耕
四月のうた 谷川俊太郎 松下耕
一詩人の最後の歌 H.アンデルセン
(訳詩:山室静)
松下耕
松下耕 女声合唱のための
「聖母マリアの生涯」
Ne timeas,Maria(恐れるな、マリアよ) 松下耕 2005/03/01
Hodie beata Virgo Maria(今日、祝福された処女マリアは) 松下耕
Assumpta est Maria(マリアは天に上げられ) 松下耕
Hodie beata Virgo Maria(Alternative version) 松下耕
松下耕 女声合唱曲集
「そのひとがうたうとき」
私たちの星 谷川俊太郎 松下耕 2005/09/01
そのひとがうたうとき 谷川俊太郎 松下耕
信じる 谷川俊太郎 松下耕
松下耕 女声合唱のための
「湖国うた紀行」
まゆとり歌 松下耕 2006/05/01
きせない 松下耕
甲良の子守唄 松下耕
船おろし歌 松下耕
松下耕 女声合唱とピアノのための
「この星の上で」
はる 谷川俊太郎 松下耕 2006/08/01
地球の客 谷川俊太郎 松下耕
おべんとうの歌 谷川俊太郎 松下耕
ほほえみ 谷川俊太郎 松下耕
今年 谷川俊太郎 松下耕
はる(無伴奏版) 谷川俊太郎 松下耕
間宮芳生 児童(女声)合唱のためのコンポジション第12番
「はるかな あしたから」
海の章 間宮芳生 間宮芳生 1988/09/01
魚の章 間宮芳生 間宮芳生
鯨の章 間宮芳生 間宮芳生
ひとの章 間宮芳生 間宮芳生
光の章 間宮芳生 間宮芳生
間宮芳生 児童(女声)合唱曲
「Motet Vernale(モテ・ヴェルナル)」
草野心平 間宮芳生 1989/09/01
草野心平 間宮芳生
Intermezzo 草野心平 間宮芳生
草野心平 間宮芳生
三善晃 合唱曲集
「あの日から」
ゴリラのジジ 白石かずこ 三善晃 1983/01/01
あの日から 三善晃 三善晃
阿波踊り 三善晃
三善晃 合唱曲集
「動物詩集・あの日から」
あの日から 三善晃 三善晃 1983/08/01
阿波踊り 三善晃
《動物詩集》 小猫のピッチ 白石かずこ 三善晃
《動物詩集》 ひとこぶらくだのブルース 白石かずこ 三善晃
《動物詩集》 ゴリラのジジ 白石かずこ 三善晃
三善晃 童声(女声)合唱とピアノのための組曲
「わらべうた」
わるくちうた 谷川俊太郎 三善晃 1984/12/01
わかんない 谷川俊太郎 三善晃
うそつき 谷川俊太郎 三善晃
すりむきうた 谷川俊太郎 三善晃
けんかならこい 谷川俊太郎 三善晃
きりなしうた 谷川俊太郎 三善晃
あきかんうた 谷川俊太郎 三善晃
三善晃 童声合唱・語り(バス)・ピアノのための
「狐のうた」
醜聞 会田綱雄 三善晃 1997/12/01
訓戒 会田綱雄 三善晃
三善晃 女声合唱組曲
「詩の歌」
コスモスのうた まど・みちお 三善晃 2002/05/01
まど・みちお 三善晃
いちばんぼし まど・みちお 三善晃
かいだん Ⅰ まど・みちお 三善晃
やどかりさん まど・みちお 三善晃
サザンカ まど・みちお 三善晃
まど・みちお 三善晃
かいがらさん まど・みちお 三善晃
三善晃 女声合唱とピアノのための
「虹とリンゴ」
原初 宗左近 三善晃 2005/03/01
宗左近 三善晃
シャボン玉 宗左近 三善晃
山内雅弘 女声合唱のための
「すすきとお日さま」
すすきとお日さま 金子みすゞ 山内雅弘 2006/01/01
みそはぎ 金子みすゞ 山内雅弘
すかんぽ 金子みすゞ 山内雅弘
林檎畑 金子みすゞ 山内雅弘
舟の唄 金子みすゞ 山内雅弘
湯山昭 女声合唱とピアノのための
「葡萄の歌」
月にはなしかける 関根栄一 湯山昭 1970/01/01
みずの流れの歌を 関根栄一 湯山昭
宝石 関根栄一 湯山昭
林にて 関根栄一 湯山昭
関根栄一 湯山昭
葡萄の歌 関根栄一 湯山昭
湯山昭 少年合唱とピアノのためのエスキース
「四国の子ども歌」
四国ばやし (四国全県) 湯山昭 1970/04/01
かぜかぜ吹くな (愛媛県) 湯山昭
田植歌 (高知県) 湯山昭
祖谷のかずら橋 (徳島県) 湯山昭
手毬歌 (香川県) 湯山昭
終曲~子守歌 (四国全県) 湯山昭
湯山昭 女声合唱とピアノのためのエッセイ
「愛すること」
少女 武鹿悦子 湯山昭 1970/08/01
刺す 武鹿悦子 湯山昭
小鳥になる 武鹿悦子 湯山昭
そのひと 武鹿悦子 湯山昭
讃歌 こないで! 武鹿悦子 湯山昭
讃歌 潮は満ちて 武鹿悦子 湯山昭
湯山昭 女声合唱のための三章
「愛の河」
相聞 和田徹三 湯山昭 1974/06/20
華燭 和田徹三 湯山昭
誕生 和田徹三 湯山昭
『祝婚歌』 和田徹三 湯山昭
創作日記 和田徹三 湯山昭
湯山昭 合唱組曲
「駿河のうた」
さくらえびの海 宮沢章二 湯山昭 1975/03/01
みかんの花はかおり 宮沢章二 湯山昭
ちゃっちゃ ちゃ畑 オリジナルメロディー 宮沢章二 湯山昭
ちゃっちゃ ちゃ畑 宮沢章二 湯山昭
うなぎの子守唄 宮沢章二 湯山昭
空と樹海と湖と -富士山のうた- 宮沢章二 湯山昭
湯山昭 女声合唱のためのファンタジー
「越後の恋唄」
朱鷺の歌 中村千栄子 湯山昭 1977/05/01
雪女 中村千栄子 湯山昭
越後の恋唄 中村千栄子 湯山昭
湯山昭 女声のためのシャンソネット
「I(愛)」
I(愛) 近江靖子 湯山昭 1977/11/01
アヴェマリア 中山知子 湯山昭
思い出をつづる歌 関根栄一 湯山昭
海辺の小さな町 中村千栄子 湯山昭
くじらの子守唄 阪田寛夫 湯山昭
矢車草 名取和彦 湯山昭
小鳥は空にはばたいた 近江靖子 湯山昭
湯山昭 少年少女合唱のための嬉遊曲
「日本のこども」
噴き上がるファンファーレ 阪田寛夫 湯山昭 1978/04/01
せっせっせアッサイ 阪田寛夫 湯山昭
富士のしびれのカンタビレ 阪田寛夫 湯山昭
アリグロ・アレグロ 阪田寛夫 湯山昭
さくらのラルゴ 阪田寛夫 湯山昭
年めぐりカノン(しりとり唄) 阪田寛夫 湯山昭
お経ミサ 阪田寛夫 湯山昭
笛のインタールド 阪田寛夫 湯山昭
はの字のスケルツォ 阪田寛夫 湯山昭
コラール「この樹の下で」 阪田寛夫 湯山昭
湯山昭 万葉の恋歌によるパラフレーズ
「たまゆら幻想」
まほろばのはな 関根栄一 湯山昭 1981/12/01
たまゆらのとき 関根栄一 湯山昭
いのちあいえん 関根栄一 湯山昭
湯山昭 合唱組曲
「草笛のうた~ふるさとは多摩川~」
草笛の歌 小黒恵子 湯山昭 1984/06/01
たんぽぽの季節 小黒恵子 湯山昭
美しい朝 小黒恵子 湯山昭
ふるさとは多摩川 小黒恵子 湯山昭
風が薫る日 小黒恵子 湯山昭
湯山昭 女声合唱とピアノのためのペルソナ
「西海の恋歌」
水よわたしに 関根栄一 湯山昭 1985/02/01
朱欒の歌 関根栄一 湯山昭
こしょろぶみ 関根栄一 湯山昭
長崎女囃子元唄集 関根栄一 湯山昭
長崎女囃子 関根栄一 湯山昭
星がこぼれる 関根栄一 湯山昭
祈りの海 関根栄一 湯山昭
湯山昭 信濃によせる合唱ファンタジー
「風と木の歌」
今日もリンゴは 岸田衿子 湯山昭 1986/06/01
花かぞえうた 岸田衿子 湯山昭
風と木の歌 岸田衿子 湯山昭
雪の絵本 岸田衿子 湯山昭
移る季節 岸田衿子 湯山昭
湯山昭 女声のための譚詩曲
「森よ光よ湖よ」
ふるさと暮色 村田さち子 湯山昭 1991/08/01
水が歌うスキャット 村田さち子 湯山昭
思い出のつづき道-ある町に寄せる讃歌- 村田さち子 湯山昭
ごとうべえの子守唄 村田さち子 湯山昭
花の糸 村田さち子 湯山昭
夜明けの セレモニー 村田さち子 湯山昭
湯山昭 金子みすゞの詩による童声合唱のためのエッセイ
「向日葵の歌」
ふしぎ 金子みすゞ 湯山昭 1993/06/01
蜂と神さま 金子みすゞ 湯山昭
金子みすゞ 湯山昭
空の鯉 金子みすゞ 湯山昭
つもった雪 金子みすゞ 湯山昭
海とかもめ 金子みすゞ 湯山昭
大漁 金子みすゞ 湯山昭
向日葵 金子みすゞ 湯山昭
金子みすゞ 湯山昭
砂の王国 金子みすゞ 湯山昭
お日さん、雨さん 金子みすゞ 湯山昭
うみのバラード 矢崎節夫 湯山昭
湯山昭 湯山昭童謡合唱曲集
「ねむれない おおかみ」
ねむれない おおかみ 新谷智恵子 湯山昭 1995/03/05
山のワルツ 香山美子 湯山昭
あめふり くまのこ 鶴見正夫 湯山昭
おはなが わらった 保富康午 湯山昭
おはなし ゆびさん 香山美子 湯山昭
こんぺいとう 関根榮一 湯山昭
こわれたすいどう 谷川俊太郎 湯山昭
地球はひまわり 村田さち子 湯山昭
コンコン クシャンのうた 香山美子 湯山昭
夏の日 関根榮一 湯山昭
赤い風船 とんだ 今野政一 湯山昭
いま生きる子どもマーチ こわせ・たまみ 湯山昭
湯山昭 女声合唱とピアノによる愛の追憶
「女の時間」
紅茶のとき 関根栄一 湯山昭 1997/11/08
雨に書く手紙 関根栄一 湯山昭
らんぷと山ざくら 関根栄一 湯山昭
渦まくみずの流れに 関根栄一 湯山昭
すみれの想い 関根栄一 湯山昭
糸を張る 関根栄一 湯山昭
湯山昭 女声合唱のための讃歌
「千年の風」
花の匂いの風の中で 宮中雲子 湯山昭 2002/04/06
千年の風 星乃ミミナ 湯山昭
この一日を 坪井安 湯山昭
花は コスモス 鶴岡千代子 湯山昭
愛その愛 やなせたかし 湯山昭
美しき夕暮れの歌 武鹿悦子 湯山昭
湯山昭 女声合唱組曲
「愛のララバイ」
約束 新谷智恵子 湯山昭 2005/11/27
愛の言葉 新谷智恵子 湯山昭
はじまりは突然に 新谷智恵子 湯山昭
ばら色に燃えて 新谷智恵子 湯山昭
不確かなもの 新谷智恵子 湯山昭
おやすみ 新谷智恵子 湯山昭
吉岡弘行 女声合唱組曲
「風の詩集」
風の言葉 伊藤千鶴 吉岡弘行 1999/05/01
風の子守うた 門倉詇 吉岡弘行
風のオーケストラ 門倉詇 吉岡弘行
風のまち 福永武彦 吉岡弘行

Copyright(C) 2012.Shin Musica.All rights reserved.