歌が生まれる  髙橋優花さん

<収録日>2020年6月13日
<プロフィール> ソプラノ:髙橋優花(たかはしゆか) ピアノ:田村由希子(たむらゆきこ) 2人は国立音楽大学の同級生です。
神奈川県央を中心に活動する、子育て中のママが中心の音楽家グループ『Piccolini(ピッコリーニ)』
「普段なかなかコンサートに出かけられないママ達のためにコンサートをして欲しい」という地元の方の依頼をきっかけに2013年9月に結成。
主催公演や依頼公演、子育て支援センター等でのミニコンサートも含めて、50公演以上のコンサートを上演している。
2021年11月14日かながわアートホールにて、神奈川県と共催でファミリーコンサートを開催予定。
<PR> 2020年3月から、多くの演奏家がそうであったように予定していた全てのコンサートが中止や延期になりました。 これが長期戦になると悟ってからは、個人レベルで家から動画をYouTubeにて公開し始めました。 やがて、定期的にリモート飲み会をしながらアイディアを膨らませたりして、慣れない動画編集に四苦八苦しながらリモートアンサンブル動画を撮り始めました。 この動画は、1回目の緊急事態宣言解除後、ライブ配信にて自宅からコンサートをしたものです。 感染リスクを恐れて、合わせは直前に最低限だけ。また、何のガイドラインもまだ出来ていなかったため、換気強とフェイスシールドをして演奏しました。滝汗・自分の声の反響と戦いながらも、数ヶ月ぶりにリアルアンサンブルできた喜びは、未だに忘れられません。 ソプラノ髙橋は、小学生の時から合唱に親しんできました。早く大勢の人と声と心を合わせて、一緒に思いっきり歌いたいです。
なかにしあかねから応援コメント

素晴らしい!! おうちでコンサートの企画も素晴らしいし
"歌いかける姿勢"がこのように感じられるのは動画だからこそですね!
髙橋さんの歌は聴く人を瞬時に惹き込む力をもっておられますし
田村さんが伴奏しながら下の声部を歌って下さっているのもすごいです!!
学生時代の友人同士が、子育て世代となり、地域社会とつながりながら
活動を続けておられるその姿勢に、心から拍手を贈ります!!!

風の旅  辻裕久&fellow singers

<演奏日・会場>
2018年8月31日 五反田文化センター音楽ホール
Presented by Hirohisa TSUJI and his fellow Singers !! ~真夏の夜の夢コンサートvol.2~
<プロフィール> 辻裕久門下生により開催されている《真夏の夜の夢コンサート》メンバーを中心とするアンサンブル。 個人的なつながりの歌手の皆さんや、滋賀大学、玉川大学、フェリス女学院大学、宮城学院女子大学の卒業生、東響コーラス(東京交響楽団専属合唱団)団員など、辻裕久・なかにしあかねを中心にゆるやかにつながったメンバーによって構成される。 これまで辻・なかにしと共に、東北各地の被災地で共に歌う活動を続けてきたメンバーを中心とする。
<PR> 出演した全員で最後にこの曲を歌うことが、毎回のコンサートの“お約束”となっていましたが、新型コロナウィルスの流行に伴って、しばらく実現できそうにありません。早く全員で再開できることを待ち遠しく思っています。
なかにしあかねから応援コメント

素晴らしく軽やかでのびやかな「風の旅」でしたね!!
歌って下さった皆さんおひとりおひとりが守られますように♪
それぞれの歌を奏でていけますように♪